READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

自転車1台で人生が変わる!カンボジア自転車プロジェクト2022

自転車1台で人生が変わる!カンボジア自転車プロジェクト2022

支援総額

3,558,000

目標金額 3,130,000円

支援者
230人
募集終了日
2022年8月30日
プロジェクトは成立しました!

2022年08月06日 07:39

ご支援者紹介第3弾 (株)三村工作所の三村純一さん

おはようございます。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

昨日からご支援者さまが5名増えまして計80名。ご支援総額は1,314,000円となりました。皆さんありがとうございます!!

今日は土曜日。皆さんどのような1日を過ごされるのでしょうか。安田は今日は大事なお務め。大阪府中小企業家同友会の指針セミナーの講師(リーダー)役でございます。この同友会。入会して12年。ずっと勉強させてもらっていて、これが無かったら、カンボジア自転車プロジェクトは生まれていなかったといっても過言ではありません。1日がんばってまいります!!

 

本日はご支援者さんの紹介第3弾です。
 

本日ご紹介するのは株式会社三村工作所(https://www.kkmimura.jp/)の三村純一さんです。

 

こちらの写真をご覧になって、

 

「三村さんってカンボジア行ったの?」

 

とお思いの方も多いでしょう。2019年、3年前の自転車プロジェクトで三村さんはカンボジアに渡航し、ご自身が支援されている自転車クラブの学校を訪問されました。その様子は後程。

 

三村さんの会社は鋳鉄部品のフライス加工、プレーナー加工やボーリング加工をされています。といってもホームページの文言そのままで、ものづくりド素人の安田にはイマイチなんのことやらわかりません(^^; 以前、会社にお伺いした時、ものすごい巨大な工作機械があってびっくりしたのを覚えています。

 

三村さんとの出会いは先ほど出てまいりました大阪府中小企業家同友会の青年部。ご支援者紹介の第1回の大天さん、第2回の西尾さんと同じです。安田を同友会に巻き込んでくださり、誰かのためにがんばることの楽しさを学び、安田がカンボジア自転車プロジェクトを始めることになった種を植えていただきました。

 

同友会青年部(今は青年部会)のリンクも貼っておきます。若手経営者や後継者のみなさん、是非ご覧ください。http://www.osaka-seinen.com/


三村さんはその青年部のトップ幹事長になられたとき、安田を副幹事長に据えていただきました。そこで、委員会活動のサポートをしたり、渉外担当のQちゃんと一緒に他府県の青年経営者と交流したりと充実した1年を過ごしました。


そんな三村さんは自転車プロジェクトが始まった2016年から6年連続で自転車クラブの設立や継続支援をずっと続けてくださっています。以下がこれまでご支援いただきました内容です。

 

2016年 コンポンチュナン州の中学校に自転車クラブ設立

 

 

 

 

2017年 カンポット州の中学校に自転車クラブ設立

 

 

 

 

 

 

2018年 自転車クラブへのパーツ補給

 

2019年 自転車クラブへのパーツ補給

 

2019年 2台の自転車をプレゼント

 

 

 

この年の2019年は三村さんもカンボジアに来てくださいました。せっかくなので2016年に設立した自転車クラブの学校を訪問。

たくさんの子ども達に「この人が自転車クラブのオーナーなんだよ」と伝えることができました。そのときに書いたブログをこちらに引用します。

 

<<<<<ここから

そして最後はANGSEREY中学校。自転車クラブの設立1号。本日同行してくださったミムさん(三村さんのニックネームです。安田注)がずっと単独で支援されている学校でもあります。

 

到着するとビックリ。なんだか朝礼でも始めるかのように生徒たちがきちんと整列して並んでくれていました。前には机やマイクなども用意されていてなんだか自転車セレモニーが始まりそうです。

 

 

それであればと私はチャンディさんに「同行してくれたミムさんがこの自転車クラブの支援者なんです」とお伝えし、前で一言スピーチをしてもらうことになりました。ミムさん⇒柚紀ちゃん(当時、カンボジアで働くインターンの大学生 安田注)⇒チャンディさんの連携プレイで日本語⇒英語⇒クメール語に翻訳されます。

 

 

集まった子供たちに自転車クラブに並んでもらうと横幅がありすぎ。また並び方を工夫するなどして撮影することができました。ちなみにこの写真の中にミムさんが写っています。探してみてください。

 

 

こちらは並んでいる子どもたちの様子。とっても楽しそうです!こんな表情をする子供たちがたくさんいる学校は素敵な学校なんでしょうね。

 

 

「ありがとうメッセージ」の撮影が終わりましたらミムさん持参のお菓子試食大会。みんな興味津々なのですがシャイ度全開のようで近づくと逃げていきます。それでもがんばって「食べてみて~」とお願いして周りましたら無事完食。みんなおいしいと言ってくれてよかったです。

 

ミムさんへの気持ちを込めたメッセージをこの男の子が伝えてくれました。原稿も書いて準備してくれたようです。

 

<<<<引用ココまで。

 

それでこの男の子と撮った記念写真が1枚目の写真となるわけです。

 

2020年 2か所の自転車クラブへのパーツ補給

 

2020年 2か所の自転車クラブへのパーツ補給

 

三村さんにいつもカンボジア自転車プロジェクトを支援してくださる理由をアンケートで聞いてみました。

 

以下原文のまま転載いたします。

 

<<<ここから

・なぜ(安田さんを)応援しようと思ったのですか?
安田さんとは、中小企業家同友会の青年部で一緒に活動していただきました。
私が幹事長という役を受けるときに副幹事長として支えてほしいとお願いしたら、二つ返事で受けていただいた男気ある安田さんが始めたプロジェクトだからと言うこともあります。
初めはカンボジアの子どもたちのことを言われても、日本国内でも毎年災害が続き大変な人も多いのにと思いましたがカンボジアで奨学金の支援をしている子どもたちを見てきた話を聞いて


「今、カンボジアの子ども達に自転車を送る事で勉強する時間を作る支援が出来るのはこの人しかいない」

 

と思ったからです。

 

・このプロジェクトのどんなところに賛同していますか?
自転車プロジェクトは自転車をあげることではなく、自転車を貸与された子供たちが移動に自転車を使うことによって通学にかかる時間を短縮して家事や勉強する時間を作ったり外灯もない安全でない通学路をすばやく移動することによって身の安全を確保出来るといった大きな効果があるからです。
そしてその事を毎年、安田さんが語り続けているからです。


・毎年応援して下さる理由は何ですか?
私は会社として自転車クラブを開設しサポートしています。
初めは「メンテナンスするところもないと困るよね」という気持ちでした。
多くの子どもたちが毎日使う自転車は、他の方が支援されて届けられていますが安田さんの気持ちに賛同して届けられた自転車が毎年増えていき毎年の贈呈式やスナップ写真で子どもたちが笑顔で自転車に乗って通学しているのを見て
カンボジアで安全に運転できるお手伝いをするという社会的使命を戴いたと気づいたからです。

 

・支援を検討されている方向けに呼びかけメッセージをいただけませんか?
毎日、安田さんのブログを読まれている方々には釈迦に説法になるかもしれませんが(笑)

自転車を贈ること(モノ)が目的ではなく、自転車を手に入れることによってカンボジアの子どもたちが勉強する時間を作り進学し夢をかなえたりまた遠距離を徒歩で通学出来ずに通学を諦めてしまい、低収入で働かざるを得ない子供たちを少しでも減らすお手伝いと思っています。


今の、今年の支援がカンボジアの子どもたちの未来を作る活動に繋がる「自転車プロジェクト」に一緒に関わりませんか。

 

私は2019年12月の贈呈式に参加した時、それが間違えていないことを確信しました。皆様も自分が支援した子供たちの笑顔を贈呈後の画像を通じて感じてください。

 

<<<ココまで引用

 

三村さん、熱い、そして心温まるメッセージ、ありがとうございました!!

 

※この記事は昨年のプロジェクト内での新着情報に記載したものを一部2022年度向けに加筆・修正したものです。
 

引き続きご支援よろしくお願いいたします!!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました!!

皆さんもカンボジアご一緒しませんか??今年の12月は何としても渡航したいと願っております。

 

たくさんの方から応援していただいて、子どもたちの笑顔のため目標金額に向けてがんばります!!

引き続き、皆様からのご協力・ご支援お待ちしております!!

 

 

 

どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

告知が5件となりました!!まとめてご案内いたします!!EDFカンボジアのヴィリャックさんからのメッセージビデオ!!
一覧に戻る

リターン

5,000+システム利用料


現地の様子をお写真でお伝えします!

現地の様子をお写真でお伝えします!

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真を用意いたします。)

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

6,000+システム利用料


カンボジアのおいしいコーヒーのドリップバッグをお届けします!

カンボジアのおいしいコーヒーのドリップバッグをお届けします!

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグ5個
・支援した子どもと自転車の写真
(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真を用意いたします。)

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

12,000+システム利用料


【自転車サポーター1台分】自転車1台と修理セットを子どもたちにお届けします

【自転車サポーター1台分】自転車1台と修理セットを子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名、匿名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ10個

支援者
101人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

14,000+システム利用料


【自転車1台分+カンボジア自転車プロジェクト本】自転車1台と修理セットを子どもたちにお届けします

【自転車1台分+カンボジア自転車プロジェクト本】自転車1台と修理セットを子どもたちにお届けします

・書籍「カンボジア自転車プロジェクト」1冊
・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名、匿名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ10個

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

24,000+システム利用料


【自転車サポーター2台分】自転車2台と修理セットを子どもたちにお届けします

【自転車サポーター2台分】自転車2台と修理セットを子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名、匿名可)メッセージの入ったプレート(2台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

36,000+システム利用料


【自転車サポーター3台分】自転車3台と修理セットを子どもたちにお届けします

【自転車サポーター3台分】自転車3台と修理セットを子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名、匿名可)メッセージの入ったプレート(3台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

48,000+システム利用料


【自転車サポーター4台分】自転車4台と修理セットを子どもたちにお届けします

【自転車サポーター4台分】自転車4台と修理セットを子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名、匿名可)メッセージの入ったプレート(4台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

60,000+システム利用料


【自転車サポーター5台分】自転車5台と修理セットを子どもたちにお届けします

【自転車サポーター5台分】自転車5台と修理セットを子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名、匿名可)メッセージの入ったプレート(5台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

60,000+システム利用料


【自転車クラブサポーター】自転車クラブ1か所の設立or既存クラブ1箇所の継続を支援します

【自転車クラブサポーター】自転車クラブ1か所の設立or既存クラブ1箇所の継続を支援します

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・自転車クラブにお名前(企業名、匿名可)の入ったプレートの取り付け(自転車クラブ1箇所の新設、もしくは既存施設1箇所へのパーツ補給に充てさせていただきます。)
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

120,000+システム利用料


【自転車クラブサポーター】 自転車クラブ2か所の設立or既存クラブ2箇所の継続を支援します

【自転車クラブサポーター】 自転車クラブ2か所の設立or既存クラブ2箇所の継続を支援します

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・自転車クラブにお名前(企業名、匿名可)の入ったプレートの取り付け(自転車クラブ2箇所の新設、もしくは既存施設2箇所へのパーツ補給に充てさせていただきます。)
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

180,000+システム利用料


【自転車クラブサポーター】自転車クラブ3か所の設立or既存クラブ3箇所の継続を支援します

【自転車クラブサポーター】自転車クラブ3か所の設立or既存クラブ3箇所の継続を支援します

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・自転車クラブにお名前(企業名、匿名可)の入ったプレートの取り付け(自転車クラブ3箇所の新設、もしくは既存施設3箇所へのパーツ補給に充てさせていただきます。)
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

200,000+システム利用料


使い方お任せ応援プラン 200,000円

使い方お任せ応援プラン 200,000円

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグやクロマーなど(内容や個数はお任せとなります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

300,000+システム利用料


使い方お任せ応援プラン 300,000円

使い方お任せ応援プラン 300,000円

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグやクロマーなど(内容や個数はお任せとなります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

500,000+システム利用料


使い方お任せ応援プラン 500,000円

使い方お任せ応援プラン 500,000円

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグやクロマーなど(内容や個数はお任せとなります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月
プロジェクトの相談をする