千倉グローバルこども交歓会!千葉・千倉でシリアなどから来たこどもたちとの交流体験を!

 

このプロジェクトのクラウドファンディング終了まで

あと残り3日となりました。

 

本日までで112名の方といくつかの団体から

たくさんのご支援をいただき心から感謝申し上げます。

 

参加する子どもたちに愛と希望と夢あふれる『楽しい夏の思い出』を確実に提供できるように、最後まで一所懸命がんばります!!

 

さて今日は

 

「こどもたちがどのようにこの交歓会を

 実施していくのかについて教えてください」

というご質問にお答えさせていただきます。

 

今回の交歓会は、こどもによるこどもが楽しい!

を体験、体感する交歓会になりますので、

こどもが何をやるのかを企画していきます。

 

大人である実行委員会の私たちの役割は、

あくまでもこどもたちがこの交歓会を

楽しむためのファシリテーター役です。

インストラクターや先生ではなく、

ファシリテーターという呼び方をするのは、

今回の交歓会での活動は、

交歓会で教える人、交歓会を通じて学びや気づきを支援する人と学ぶ人、

学びを支援される人というように参加者の役割を固定していないためです。 

実行委員会の大人も、地域の人たちも、

今回レディーフォーで支援をしてくださっている方も、参加するこどもも、

時には活動を通じて教え、時には互いから学び

時には学びを支援されるからです。

 

ファシリテーターとしての役割は、

・支援金を募ること

・外国につながるこどもを支援する団体(海外含む)との調整

・教育委員会など官公庁との調整

・地域団体への支援依頼

・安全の確保

・メディアへのPR活動

などとなります。

 

実際のプログラムで

・いつ、

・どんな形のチームで

・どんな遊びやアクティビティー

をするのかは、こどもがアイディアだしをし、計画して実行します。そのためにキッズプロジェクトチーム(8名程度)を地元のこどもと千倉を訪れるこどもでつくり2週間に一度プロジェクトミーティングを電話やスカイプ(インターネットを活用したTV会議)などで実施します。

 

プロジェクトミーティングでは、

アニマルシンキングカード(*)を使ってアイディアだしをし、

・計画表をつくって計画をし、

・千倉の歴史や地理についての学び、シリアやミャンマー、ブラジルの歴史、文化、料理などについての学びについての場も設けていきます。

 

学びの場には、ホームステイで受け入れてくださるご家庭や地域の方も一緒に参加します。

 

プロジェクトミーティングは、

私が日産自動車のV-UP(**)や日本アルコンなど企業人事の経験から得た

手法で進めていきます。

 

どんな交歓会になるかご期待ください。

この段取りを考えるだけで、ワクワクしてきます。

プロジェクトミーティングの様子は随時ご報告させていただきたいと思います。

プロジェクト終了まで残り3日、いつも温かい愛で見守ってくださりありがとうございます。一生懸命顔晴っていきたいとおもいますので、引き続きSNSでの拡散やご支援をよろしくお願いします。

 

愛と希望と夢と感謝をこめて 臼井礼

 

 

**************

(*)アニマル・シンキングとは、従来の思考グセから脱却し、多様な発想、ひらめきを可能にする、新しい思考法です。
カラフルなアニマルカード(動物の抽象的な意匠を用いたカード)を用い、至極明瞭に思考の行き詰まりを解決していきます。

 

(**) V-UPとは

  • 業績に貢献する課題を設定し、

  • 課題解決にふさわしいメンバーをクロスファンクショナルに集め、

  • 課題解決の訓練を受けた“人”を中心に、

  • 確実に課題解決をおこなう。

管理間接部署の仕事を効率化するプログラムです。
※ 日産では、中期経営計画の戦略駆動力として2001年より機能しています。

新着情報一覧へ