READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

FIP(猫伝染性腹膜炎)と闘うシャンテを助けてください

シャンテ

シャンテ

FIP(猫伝染性腹膜炎)と闘うシャンテを助けてください
このクラウドファンディングは募集を中止しました。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

223,000

目標金額 1,000,000円

支援者
37人
募集終了日
2022年4月26日
募集は中止しました
このクラウドファンディングは募集を中止しました。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

▼ご挨拶・自己紹介

はじめまして。シャンテの家族の鈴木と申します。

 

この度は、数あるプロジェクトの中から当プロジェクトをご覧頂き、誠にありがとうございます。お時間ありましたら、最後までお読みいただき、ご支援ご検討よろしくお願い致します。

 

▼シャンテの紹介

名前:シャンテ

種類:ラグドール

性別:オス

誕生日:2021.3.7

性格:甘えん坊 やんちゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

~初めてお迎えした大切な家族である、シャンテを助けたい~その一心で、治療費の一部を皆様にご支援いただきたく当プロジェクトを立ち上げました。

楽しい日も辛い日もどんな時でもそばにいてくれる、私のなかでとても大きな存在が、シャンテです。

 

そんなシャンテが、日々食欲が少なくなっていく姿、遊ぶことが大好きで少し前までは走り回っていたのに、今はぐったりと横になっている姿を見ると毎日心が痛みます。

飼い主であれば、病気で治療代がかかることをわかったうえで家族として迎え入れなければならないことは十分に理解しています。シャンテを迎え入れる為に、猫を飼育可能な物件に引っ越した事もあり、高額な薬剤代を捻出することが困難な状況です。誠に勝手なお願いであることは承知しておりますが、皆様にお力を貸していただきたくクラウドファンディングを実施することを決意致しました。

 

【投薬開始前のシャンテ⇩】

 

▼FIP(猫伝染性腹膜炎)とは

多くの猫がもっているネココロナウイルスが突然変異し、強毒化しておこる病気です。

治療を行わない場合致死率は非常に高いと言われています。

発症すると平均的生存期間がわずか10日間とされてきました。

長年効果的な治療法はなく、死の宣告と言われてきた猫の病気です。

1歳未満の子猫に起こることが多く、病気の進行も速いです。

進行が速いと、診断後1ヶ月未満で亡くなることがあり、進行が遅くても約3か月ほどしか生きることができないと言われています。

 

FIPはその症状からウェットタイプとドライタイプに分けられます。

・ウェットタイプ:腹膜炎や胸膜炎による腹水・胸水の貯留が特徴的な症状として現れます。それにより呼吸困難も起こします。

・ドライタイプ:胸水や腹水貯留はみられません。腎臓などの体の臓器のあちこちに炎症により組織のかたまり(肉芽腫)ができることが特徴です。脳にそのかたまりができれば神経症状を引き起こし、眼にできればブドウ膜炎などの眼の症状が現れます。

 

出典:https://www.wizoo.co.jp/infomation/disease/2021/4196/

 

▼FIP診断までの経緯

●12月27日 

普段1日60g(20g×3回)ほど食べていたドライフードが少し残るようになりました。

生後9か月ということもあり、食事の量が落ち着いてきたのかと思い、特に気にせず経過観察することにしました。この時体重4.3kg。

 

●1月5日

食事量がさらに減り、1日30gほどに。体調は普段と変わりなく走ったりジャンプしたりする姿もありました。念のためと思い、体重を測定すると4.55kg。食欲は減退しているが、体重が少しずつ増えていて状態も変わりないので経過観察としました。

 

●1月15日

食事量1日20gほどに。体重4.45kg。12月末と比べて若干おとなしくなったかなと思いましたが、走ったりジャンプすることもあったため、成長したのかなと思いました。

しかし、あまりにも食事量が少ないため念のため、動物病院を予約しました。

 

●1月17日

夕方の動物病院の予約時間までシャンテとゆっくり過ごし、時間になったら動物病院に向かいました。食欲が減退している原因が分かって、少しでも食べてくれるようになったらいいな、そんな気持ちでした。獣医師さんのいらっしゃる部屋に入り、普段通りおとなしく診察を受けるシャンテ。見た目では異常なく、体温が少し高めとのこと。念のために検査をするから少しお時間をくださいと言われ待つことに。意外と時間がかかるな…と思いかれこれ1時間近く待ったと思います。結果説明のために呼び入れられ診察室に再び入ると、先生が神妙な面持ちで待っていました。これは何か悪いことがあると感じました。

検査は、血液検査、お腹のエコー検査、腹水検査をしました。検査結果の写真を掲載します。まだ手遅れなほど進行しているわけではないものの、炎症反応を示すSAAが67.23と基準値をはるかに越えていました。

 

【血液検査結果⇩】

お腹のエコーも見せてもらいましたが、かなり水が溜まっている状態で、腸の周りにはしこりのようなものが見つかりました。おなかの水を検査のために抜いてもらいましたが、その見た目と諸々の状態を踏まえて、猫伝染性腹膜炎(FIP)の疑いが強いと言われました。

確定診断は1週間後。少しでも症状が抑えられるようにと、抗生剤+ステロイド+整腸剤を処方してもらいました。

【動物病院1回目の請求金額です⇩】

想像していたよりはるかに重症であることに混乱し、涙が止まりませんでした。

獣医師さんからの説明では、通常の動物病院でのFIPの治療は現在なく点滴でのステロイドを打ちながら延命措置を行って死を待つしかないとのことでした。

もしくは、FIP協力病院での未承認の薬での治療方法があるがかなり高額であることを聞きました。 

 

自宅にもどり、ソファで泣いている私を慰めるかのようにシャンテが私の上に乗りにきてくれました。今まで過ごしたシャンテとの時間を思い出し、やっぱりこのままシャンテを死なせたくないと強く思いました。高額な治療ではありますが、迷っている間に亡くなっている猫ちゃんもたくさんいると聞き、一刻も早く治療を開始しなければと思いました。

【いつもそばにいてくれます⇩】

 

お世話になっているペットシッターさん、ブリーダーさん、猫について詳しい友人・・・できる限りの情報を集めました。その中で、隣の市に往診専門の獣医師さんがいらっしゃるという情報を耳にしました。その方はFIPの治療にもとても力を入れている方で、20時ごろに電話をしたにもかかわらず今日中に往診すると言ってくださいました。

0時を過ぎたころ獣医師さんが来てくださいました。本当にありがとうございます。

シャンテも自分を助けてくれる人が来た!と思ったのか獣医師さんをお出迎え。最近は寝ていることが多いのに、獣医師さんの周りを歩いたり、においを嗅いだり嬉しそうにしていました。

今までの経緯と動物病院での検査結果を伝えたところ、ほぼFIPで間違いないとのこと。確定診断が出る間に亡くなる可能性もあるため、今から薬を投与した方がよいと言われました。薬の副作用もほぼ無いため、確定診断で陰性であった場合は投与をやめればよいと言われました。

大切なシャンテを苦しませたくない、そう思い来ていただいたその日に薬剤を注射で投与してもらいました。

翌日からは83日間連続で錠剤を飲ませる必要があるとの説明も受けました。

翌日も往診してくださるとのことで、飲ませ方の練習や注意点なども教えていただきます。

シャンテ、今日はたくさん注射や検査頑張ったね。本当にお疲れ様。1日も早く元気な姿を見せてね。

 

●1月18日

前日の薬剤がすぐに効いたのか、朝から少し元気なシャンテ。最近ソファで寝てこちらを見ていることが多いシャンテですが、キッチンで料理をしている私のもとへ走ってきてくれました。久しぶりに走っているところを見て少し安心・・・13時の往診まで時間があったのでシャンテとゆっくり過ごしました。

獣医師さんが到着。シャンテはやはり人が好きなようで前日と同じようにお出迎えしていました。

【獣医師さんをお出迎えするシャンテ⇩】

シャンテが一日に服用する薬剤は9mgの錠剤を5錠と、カプセル1錠の計6錠です。シャンテの身体からすると薬は大きいので、できるだけ楽に飲ませてあげることができるよう獣医師さんに教えていただきました。初めての錠剤の経口投与でしたが、シャンテが大きく口を開いて協力してくれたので、吐き戻しなどの問題なく投与することができました。シャンテ、ありがとう。

 

【薬剤と経口投与に使う器具⇩】

 

●1月24日

服薬8日目。シャンテが協力してくれて、毎日内服することができています。薬が効いているのか、少しずつ以前のようにいたずらができるようになってきました。前までは怒っていたのに今では元気でいてくれることが嬉しくて怒れなくなりました。

【いたずら中⇩】

 

本日はPCR検査の結果を聞くため朝から動物病院に行ってきました。結果は陽性

やっぱりか・・・という気持ちでした。結果が出てからの治療も迷いましたが、往診専門の獣医師さんがすぐにでも治療を始めましょうと言ってくださって本当によかった。シャンテを診てすぐに検査をしてくださった動物病院の先生にも感謝しきれません。

 

【検査結果⇩】

往診専門の獣医師さんに薬剤を処方していただき、検査は動物病院で行っていくことに決まりました。本日はエコーで腹水の量を確認していただきました。1週間前には肝臓や膀胱の周りにたくさんあった腹水がなくなっていました・・・!腸はまだ少し腫れていましたが、1週間前と比べるとだいぶ腫れも引いていました。本当によかったです。シャンテ頑張って闘ってくれてありがとう。まだ76日間続く投薬生活ですが、シャンテと一緒に頑張っていこうと思います。

 

【動物病院2回目の請求金額です⇩】

 

 

▼プロジェクトの内容

未承認の薬(保険適用外)84日間、毎日決まった時間に投薬する。

体重の増加とともに投薬量を増やす。 

 

シャンテの場合(体重4.3kg換算)

初回治療(注射+内服) 9890+150=10,040円

2回目以降(内服) 13650×83=1,132,950

薬代だけでもこれだけかかり、その他かかりつけの病院での検査費用や、協力してくださる獣医師さんの往診費用などを合わせると、総額140万円ほどになることが判明しました。

 

目標金額はREADYFOR様の手数料込みで100万円に設定させていただきます。

プロジェクトの支援金は、投薬費や治療費に当てさせていただきます。

※目標金額より多くご支援いただいた場合や、万が一、途中で治療をやむ終えない理由で終了した場合、今まで掛かった治療の費用(投薬費、治療費、交通費等)に充てさせて頂きます。何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

【往診1回目の請求金額です⇩】

 

【往診2回目の請求金額です⇩】

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

新薬の投与を84日間継続し、病気を克服して以前のように元気で遊ぶ姿が見れることを願っています。

日本ではFIP(猫伝染性腹膜炎)に対する有効な治療法は現在確立されていません。

日々様々な治療薬、治療法が試みられていますが、確実に効果をあげるものは残念ながらないのが現状です。

 

▼リターン品

ささやかではありますが、御礼のメッセージ、画像、ポストカードなどのオリジナルグッズを経過観察期間に入り次第順次送らせて頂きます。尚、本プロジェクトはAll or Nothing方式ですので、目標未達成の場合リターン品は送りかねますので御了承願います。 

 

▼最後に

シャンテは生後10か月でFIPと診断され、以前のように元気に遊ぶことができなくなっています。我が子のように大切にしているシャンテに明るい未来をください。

動物病院でのステロイド治療は延命のためのものであり、治癒を目的としたものではありません。シャンテの命を守るために皆様のお力が必要です。どうかよろしくお願いします。

 

万が一、シャンテが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、これまでの治療費にあてさせていただきます。

 

本プロジェクトはAll or Nothing方式で、支援総額が目標金額に1円でも満たなかった場合は、全額、支援者様に返金され、一切ご支援を受け取ることができません。その為、支援者様のお気持ちに報いるためにも、皆様のご協力をお願いします。 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼SNS

FIPと闘うシャンテの様子をTwitterやインスタグラムにて発信しています。

温かく見守っていただけると幸いです。

TwitterID:@chamte_0307

インスタグラム:chamte_0307

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:tiaranran0804@icloud.com

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。

▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
鈴木いずみ
プロジェクト実施完了日:
2022年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

未承認の薬(保険適用外)84日間、毎日決まった時間に投薬する。 体重の増加とともに投薬量を増やす。  シャンテの場合(体重4.3kg換算) 初回治療(注射+内服) 9890+150=10,040円 2回目以降(内服) 13650×83=1,132,950 薬代だけでもこれだけかかり、その他かかりつけの病院での検査費用や、協力してくださる獣医師さんの往診費用などを合わせると、総額140万円ほどになることが判明しました。 目標金額はREADYFOR様の手数料込みで100万円に設定させていただきます。 プロジェクトの支援金は、投薬費や治療費に当てさせていただきます。 ※目標金額より多くご支援いただいた場合や、万が一、途中で治療をやむ終えない理由で終了した場合、今まで掛かった治療の費用(投薬費、治療費、交通費等)に充てさせて頂きます。何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

リターン

1,000


シャンテ応援1000

シャンテ応援1000

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像1枚
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
11人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

3,000


シャンテ応援3000(リターン不要)

シャンテ応援3000(リターン不要)

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
6人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

3,000


シャンテ応援3000

シャンテ応援3000

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 
●シャンテのシール 1枚
・ご指定のメールアドレス・住所に送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
3人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年6月

5,000


シャンテ応援5000(リターン不要)

シャンテ応援5000(リターン不要)

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
7人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

5,000


シャンテ応援5000

シャンテ応援5000

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
●シャンテのシール 1枚
●シャンテのポストカード 1枚 
・ご指定のメールアドレス・住所に送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

10,000


シャンテ応援10000(リターン不要)

シャンテ応援10000(リターン不要)

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
9人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

10,000


シャンテ応援10000

シャンテ応援10000

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
●シャンテのシール 1枚
●シャンテのポストカード 1枚
・ご指定のメールアドレス・住所に送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

30,000


シャンテ30000応援(リターン不要)

シャンテ30000応援(リターン不要)

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

30,000


シャンテ応援30000 

シャンテ応援30000 

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
●シャンテのシール 1枚
●シャンテのポストカード 1枚
●シャンテの写真集 1冊
・ご指定のメールアドレス・住所に送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年6月

50,000


シャンテ50000 (リターン不要)

シャンテ50000 (リターン不要)

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
1人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

50,000


シャンテ50000

シャンテ50000

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
●シャンテのシール 1枚
●シャンテのポストカード 1枚
●シャンテの写真集 1冊
・ご指定のメールアドレス・住所に送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年6月

100,000


シャンテ応援100000(リターン不要)

シャンテ応援100000(リターン不要)

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
・ご指定のメールアドレスに送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年5月

100,000


シャンテ応援100000

シャンテ応援100000

●感謝のメール
●シャンテのスペシャル画像2枚 動画1本
●シャンテのシール 1枚
●シャンテのポストカード 1枚
●シャンテの写真集 1冊
・ご指定のメールアドレス・住所に送らせていただきます。
・リターンの送付以外の目的で使用しないことをお約束いたします。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

8%
現在
200,000円
寄付者
14人
残り
10日
車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
105人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする