プロジェクト概要

無料で掲載できる地域情報サイトをつくりたい!

 

はじめまして!福井県の最南端、人口1万人のまち・高浜町に住む名里裕介と申します。教員を目指して大学に行きましたが、卒業後はベンチャー企業に就職。しかし、子どもに貢献したいという気持ちは強く「地方の子どもたちが誇れる町づくりを」という想いのもと、Uターンで東京から戻りました。

 

そして、地元で過ごす中で、都市部に比べて事業者や行政が「質の良い情報発信」を出来ていないという「地方の抱える問題」に気づきました。これらを解決することで、事業者らに活気が出て、住民も満足の行く情報を得て、さらに良いサービスを受けられる。そして、子どもたちにとって「誇れる・戻ってきたいと思える町」をつくることが出来ると想い、民間でこの課題を解決できるサービスを提供したいと、㈱フィーリンクを設立しました。

 

(高浜町 若宮区サロン レクリエーション)

 

「人」に焦点をおくサイトを目指して

 

「地方の小さなお店(事業者)」が販促や宣伝広告を¥0でできるシステム・サイトの製作中です。小さなお店とは、主に従業員が10人以下で、「宣伝広告や販促費を継続的に算出できない」お店を指します。このサイトでは、各事業者が提供する商品やサービスはもちろん、事業者やスタッフ=「人」にフォーカスし、その「人」の表情や想いを伝えていきます。そのために東京で活躍していたプロカメラマンを仲間に迎え、「人」を撮影していきます。我々、スタッフ2人で、事業者1人1人の表情と想いを撮影しに行きます。来年春までに1000人(事業者)を掲載します!

 

このサイトのシステム構築・サイト製作費用と、事業者へ取材する際の移動交通費(1000事業者分)、このサイトを一般の方に知ってもらうための宣伝広告・販促費用。その他合わせて70万円足りていない状況です。

 

 

        (地域の事業者「大谷かまぼこ」・「イトウ工務店」代表)

 

 

地方の子供たちが誇れる町を

 

Uターンで高浜町に戻った後、しばらく実家のパン屋を手伝っていました。高浜町人口1万人だけを対象に、商売をしていては経営が苦しくなるので、近隣地域や都市部への販路拡大を実践していました。それは高浜町の他業種の事業者も、近隣地域の事業者も同じように販路拡大を実践していました。

 

しかし、近隣地域を含めても都市部と比較すると圧倒的に少ない人口。そして、都市部と比較しても、それほど価格が変わらない広告費用。人口が少ない分、費用対効果は悪く、事業者は広告費や販促費に苦しんでいます。苦しんでいる、困っているということは、そこに「ニーズ」があるわけだから、これらの課題を解決するサービスを提供したいと思いました。このままでは、地方の事業者に未来はなく、地方そのものに未来がなくなってしまいます。「地方の子ども達が誇れる町づくり」をするためにも、この課題を解決し、地方の経済を活発化しなければなりません。

 

(のびのびと遊ぶ地域の子ども)

 

 

地域の事業活性化、そして観光客にも発信

 

無料(ノーリスク)で販促・宣伝広告できますので、地域の事業者にも確実に役に立ちます。そして、地域の事業者には無料で販促・宣伝広告をしてもらう代わりに、「このサイト限定の独自のサービス」を提供してもらうため、一般の方は「サイト限定の独自のサービス」を受けられ、喜ばれること間違いなしです!また、このサイトは地域の住民だけでなく、観光客向けにも発信していき、観光客誘致にもつなげるので地域の行政にとっても良いことです。

 

どうぞご支援お願いいたします!!

 

(若狭 内浦地区の風景)

 

引換券について

 

◎サンクスメール

 感謝の気持ちをこめてメールをお送り致します。

 

◎進捗報告

 活動の様子をメールにて報告します。

 

◎サイトで使えるクーポンパス代無料の権利

 8月1日から2ヶ月/6ヶ月/1年間利用できるクーポンをお渡しします。

 

◎若狭地方特産品セット(※イメージ)

 

◎若狭地方海の幸セット(※イメージ)