READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

路上生活を送る子どもたちを支えるストリートエデュケーターを育てたい!

工藤律子(ジャーナリスト)

工藤律子(ジャーナリスト)

路上生活を送る子どもたちを支えるストリートエデュケーターを育てたい!
支援総額
250,000

目標 230,000円

支援者
21人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年02月08日 15:12

フィリピンツアー、あと2名参加可能です!

以前もご案内しましたが、今月26日より8日間、私たちはフィリピンへのスタディツア―「ストリートチルドレンと出会う旅」を実施します。私はこの旅の案内人です。

 

現在、高校生3名を含む、6名(プラス現地合流会員1名)で実施が決まっていますが、まだあと2名まで受け付けています。

 

今回はこのプロジェクトで支援する現地NGO「チャイルドホープ・エイジア・フィリピン」のストリートエデュケーターと2日間に渡り、路上を訪問します。

 

また、このコーナーでご紹介した、刑務所のような環境に子どもたちを押し込めている社会福祉省運営のレセプション&アクションセンターや、ローマ法皇訪問時のストリートチルドレンに対する政府の非人間的な扱いについても、この問題を告発したNGO「バハイ・トゥルヤン」などで話をきく予定です。

 

みなさん、ぜひ至急参加をお申し込み下さい。詳しくは、会HPへ

http://www.children-fn.com

一覧に戻る

リターン

3,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター
B. ストリートエデュケーターの活動報告書
C. アジアの子どもたちポストカード8枚セット

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター
B. ストリートエデュケーターの活動報告書
C. アジアの子どもたちポストカード8枚セット
D. Childhope Asia Philippinesロゴ入りオリジナルTシャツ
E. ストリートチルドレンをはじめとする世界の子どもたちの現実を伝えるブックレットJULA BOOKLET(4種類の中から、1つをお送りします。)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする