皆さま、こんにちは。IVYイラク事務所の片野田義人です。

 

(灯油配布の様子を見守る男の子)

 

 認定NPO法人IVYのプロジェクト「イラクの避難民キャンプに、暖かいコート7,500着を届けたい!! 」の新着記事のページをご覧いただきありがとうございます。

 IVYは、11月よりキャンプの外に住む国内避難民・難民のための越冬支援を開始しました。越冬支援は2013年より実施しているので、今年で4年目となります。イラクは暑いイメージがあるかもしれませんが、冬には雪が積もる地域もあり、ストーブや防寒着なしで生活する事は不可能に近いです。

 

(灯油配布の様子  IDで住所を確認)

 

 今年の冬は、1家庭につき100リットルの灯油を5つのポリタンクで配布しています。避難生活を送る上で、灯油は必要不可欠でありながら大変高価で、生活を圧迫しがちです。IVYの調査でも、避難民や難民の方々にとって、「冬に最も必要な物資は灯油である」ことが明らかになっています。

 

 しかし、最近キャンプにたどり着いた避難民には、残念ながらまだ何も届けられていません。厳しい寒さの中、キャンプで暮らすしかない避難民の方々に、日本の皆さまの温かいお気持ちと一緒にコートを届けたいと思っています。

 

 

 すでに67人の方々からご支援を頂き(17日11時現在)、もうすぐ半分に到達しそうです。ご支援いただき、深く感謝しております。

 目標を達成するにはさらなるご支援が必要ですので、今後ともご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

子どもたちが、笑顔で暮らせるように・・・

 

(IVYイラク事務所 片野田 義人)

新着情報一覧へ