プロジェクト概要

現代の舞台芸術を通して、地域に心の触れ合いを!日本から世界に、感動の輪を広めていきたい!!名古屋で第一回バレエ・幸せプロジェクト バレエパフォーマンスを公演したい!

 

“バレエ・幸せプロジェクト”代表の松下奈央と申します。この度、平成26年7月27日(日曜日)に“第一回バレエ・幸せプロジェクト バレエパフォーマンス”を名古屋で開催することとなりました。バレエ・幸せプロジェクトは、現代バレエの魅力とパワーで、地域をイキイキしたエネルギーで盛り上げます。そのエネルギーで、日本から世界中が平和で豊かになってほしい!という大きな願いを発信していくために立ち上げました。このプロジェクトは、プロの日本人バレエダンサーによって結成され、活動利益の一部を、日本赤十字社に寄付いたします。日本人による舞台芸術で生まれた価値が、世界で必要としている人たちに渡り、世界の幸せに繋がっていきます。

 

しかし、舞台を使用するにあたって、照明機材・スタッフ人件費などの運営資金が足りません。皆様のご支援をいただけないでしょうか。

 

(ドイツで踊る、現代のバレエ作品より)

 

ドイツで活躍するバレエダンサーを中心に、

現代バレエの魅力を日本に届けたい!

 

今回第一回目の企画・バレエパフォーマンスでは、ドイツ・メクレンブルク州立シュベリン劇場バレエ団所属のバレエダンサーが中心に踊ります。長年舞台芸術の本場・ドイツで経験してきたことを活かし、現代バレエの魅力を日本で発揮いたします。

 

ドイツで踊られているバレエは、クラシックバレエを基礎とした、もっと自由な発想の踊り“現代のバレエ”。ドイツでは各都市の劇場で、年に60回近くのバレエ公演があり、私の所属しているバレエ団では、いつもほぼ満席になるくらい人気がある“現代バレエ”です。今回はその作品のハイライトや、この日のために生まれたスペシャル作品、来シーズンヨーロッパのガラ公演出演予定の新作、そして震災後につくった作品、「Dear Japan…」など、盛り沢山の小作品を交えて、名古屋市北文化小劇場で上演いたします!

 

(ドイツで積んだ経験を活かし、日本の皆様に現代バレエの新風を届けたい)

 

ただ、立ち上げたばかりの企画なので、金銭面で大変苦労をしています。今回の旗揚げ企画・バレエパフォーマンスで良い結果になれば、今後もプロジェクトを続けていくことが可能ですが、私一人の経済力では、舞台をやる上で、最低限必要な舞台スタッフさんを雇うことも、照明装置を十分に使用することもできません…。

 

日本から生まれる楽しさが、世界の幸せに繋がる仕組みを創るため、今、このプロジェクトは皆様からの温かいエール・支援を必要としています。目標に向かう第一歩を踏み出す後押しとして、皆様のお力添えを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(日々、ドイツの劇場で踊りを極めております)

 

プロジェクトを始めた経緯

 

私がこのプロジェクトを始めたきっかけは、バレエダンサーという将来の夢を追いかけるためドイツへ留学し、その後、ドイツ・メクレンブルク州立劇場シュベリンバレエ団へ就職したころのことです。プロとして働きだして2年目の3月11日、東日本大震災が母国日本を襲いました。ドイツの職場で“日本で原発が爆発した”と人伝に聞いたときは、真っ黒な恐怖と覚悟が同時に襲いかかってきました。ドイツで一人混乱の中、家族とも連絡が取れず、母国を失ったのかと思いました。あれほど悲しく恐ろしい思いは、今でも忘れません。

 

(公演後、ロビーで募金活動をする様子)

 

東日本大震災後 踊ることで母国の役に立ちたい!そんな願いから、バレエ公演終了後、ロビーでの募金活動を実行しました。結果は合計約30万円のご寄附をいただき、無事日本へ届けることができました。

 

そして今日、当たり前のように母国日本があって、家族や大切な仲間がいるということに心から感謝し、人として窮極に大切なこととは何か、たくさん考える機会がありました。それと同時に自分はいったいこの人生で何ができるのかと考え、自分の特技である踊りを使って“バレエ・幸せプロジェクト”を実行しようと決意いたしました。

 

バレエ・幸せプロジェクト活動利益の一部は、日本赤十字社へ寄付いたします。残りは次回のバレエ・幸せプロジェクトの活動費用にし、企画を少しづつ大きくしていく計画です。

 

(PR動画ぜひご覧ください!)

 

皆が舞台を楽しみ、感動した分だけ、世界の幸せを支えることに繋がります。

地域では心のふれあい、感動を生み、イキイキとした活気と魅力に包まれる場が増えます。

 

また日本では、バレエダンサーの生活が大変厳しく、踊れる場所も限られています。踊り続けるなら、別の仕事を掛持ちして生活しなければならないのが現在の、特に女性バレエダンサーの現状です。そこで“バレエ・幸せプロジェクト“活動を通して、地域にダンサーや芸術家の活躍の場を増やし、芸術家も、日本人も、世界の人々も、幸せに満ちたサイクルに包まれます!

 

どうにかして、今回の企画を成功させ“バレエ・幸せプロジェクト”が目指す、目標への第一歩を踏み出したいです。魂を込めて、最高の質と情熱で舞台に挑みますので、皆様からのご理解とご賛同をいただき、お力添えいただけると、大変、大変光栄です。

 

どうか、バレエ・幸せプロジェクト活動を続けさせて下さい!!
ご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(古典クラシックバレエ・ジゼルの現代版)

 

パフォーマンスの詳細について

 

バレエ・幸せプロジェクト バレエパフォーマンス“Solo dance”
日時:平成26年7月27日(日曜日)17時半会場 18時開演
場所:名古屋市北文化小劇場ホール(電話:0529103366)
入場料:1000円
ご予約・お問い合わせ:nao.matsushita.jp@gmail.com

ホームページ:http://dancernao.phpapps.jp/

 

引換券について

 

3000円

①サンクスレター ②活動報告書 

 

10000円

①サンクスレター ②活動報告書 

③公演プログラム・ウェブページにお名前を記載。

④公演プログラム

⑤ドイツ・わくわくお土産(スモールバージョン)

 開けてからのお楽しみ!ドイツのお土産、スモールバージョンです。

 

50000円

①サンクスレター ②活動報告書

③公演プログラム・ウェブページにお名前を記載

④公演プログラム

⑤平成26年7月27日(日曜日)

 バレエ・幸せプロジェクト バレエパフォーマンス ご招待券2枚

⑥ドイツ・ワクワクお土産

 開けてからのお楽しみ!“お菓子編”、“おつまみ編”のどちらかをお選びいただけます。

 

100000円

①特別感謝状 ②活動報告書

③公演プログラム・ウェブページに特別協賛者としてお名前を記載

④公演プログラム

⑤平成26年7月27日(日曜日)

 バレエ・幸せプロジェクト バレエパフォーマンス ご招待券2枚

⑥ドイツ・わくわくお土産(特別バージョン)

 開けてからのお楽しみ!特別バージョンです。記念になるようなものと合わせて“お菓子編”、“おつまみ編”のどちらかをお選びいただけます。

 

ご理解とご賛同ありがとうございます。

ワクワクする情熱と幸せ!感動の輪を皆さんのお力添えと共に創っていけたら幸いです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

(450年以上の歴史があるドイツ・メクレンブルク州立劇場シュベリン(Mecklenburgisches Staatstheater Schwerin)で毎日踊っています。)

 


最新の新着情報