こんにちは。F2R Laboratoryの渡辺です。

 

先日の展示会の様子をご報告いたします。

 

2月7~9日の3日間

 

東京ビッグサイトで開催された

 

グルメ&ダイニングスタイルショーに

 

試作品を展示、モニタリング致しました。

 

 

F2Rブースは、こんな感じです。

商品と同じようにナチュラル感を意識しています。

 

 

肝心のドライベジタブルは…

 

 

左から、小松菜・にんじん・キャベツ

 

上段、ミックス・トマト・ミックス…

 

ミックスバージョンを拡大すると…

 

 

来展者の方々に試食モニタリングをご協力頂きました。

 

  嬉しい感想を頂きました。

   

   「こんな商品待っていました。」

   「朝食時に手軽で活躍しそう。」

   「オフィスのデスクに保管しランチ時に使える。」  etc

 

  バイヤーの方々からも

  

   「価格帯も問題ない」

   「味も、パッケージも良い」   etc

 

   「ホントに無添加で製造しているの?」

   「ブドウ糖を使用していないのに、この味…この色…?」 etc

 

  生産者の方々からは

 

   「ウチの野菜も加工してください。」

   「乾燥技術を教えてください。」    etc

 

  

そして、このプロジェクトを始めて良かったと思える声も…

 

  「もっと食糧のことを考えていかなければ…。」

  「農家さんをもっと大事に考えなければ…。」   etc

 

このプロジェクトは、

 

  自社のこと…地域のこと…福島のこと…

 

もちろん、これらのことを考えてスタートしましたが、

 

このプロジェクトが拡がっていくことで

 

  食(食育や食事)のこと…

  食糧(廃棄ロスや自給率)のこと…

  日本(輸入品依存や生産者減少)のこと…

 

これらの問題を解決する一つになっていきたいです。

 

これからも、応援のほど、よろしくお願いします。

 

新着情報一覧へ