42歳の11月に脳出血で倒れその後遺症で重度障がい者2級になりました。

当時は子供たちがまだ小さかったので生活保護費をいただいて生活をしていました。後に障がい年金が出るようになってからは障がい年金だけでの生活でした。

父子家庭だったので他に収入はなく当然ギリギリの生活をしてきました。

 

娘が中学生になったぐらいに、せめて高校だけは行かせてあげたいと思い就職活動を始めました。しかし右半身不随の重度障がい者には厳しい就職活動となりました。ハローワークを通しても電話で門前払い、面接をしてくれても形式的な対応で採用する気は初めから無いのがありありという状態でした。

断れたところが30社を超えたぐらいに現職の勤務先が採用してくれました。

本当に感謝しています。

 

採用されてもう10年、今では娘は看護師の資格を取り看護師として勤務しています。息子は大学3回生で柔道部で頑張っています。

何度も挫けそうになりましたが子供たちの支えと友人たちの激励で何とか10年勤務することができました。あと1年で息子は大学を卒業して社会人になります。その時に僕の子育ても卒業します。

定年退職まで2年身体を労わりながら頑張ります。

 

クラウドファンディングも残すところ2日です。どうぞ皆様ご支援を宜しくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ