プロジェクト概要

 

 

一人でも多くのママたちに届けたくて…
ネクストゴールに挑戦します!

 

ご支援くださった皆さま!シェアや紹介投稿で拡散してくださった皆さま!メッセージで励ましてくださった皆さま!応援して下さったすべての皆さまのおかげで、スタートから46日で最初の目標額を達成することができました!本当にありがとうございました!

 

そしてここからは新たに”250万円”の目標金額を設定することにしました。

 

スタート前は、本当に資金が集まるのか…?応援してくれる人がちゃんといるだろうか…?目標を達成して、夢だった絵本を作ることができるだろうか…?と不安ばかりで、まったく自信がありませんでした。


そのため、自己負担覚悟で最初の目標額は150万円としていましたが、、、実際に必要な資金にはまだまだ足りなく、絵本の制作費だけでも見積もりが170万円以上、リターンの発送なども考えるとかなり厳しい状況です。

 

そのため、いただいたご支援は、引き続き絵本の制作費やリターンの発送経費に充させていただきます。また、できれば保育園または児童館などにもお届けしていきたいと思っています!

 

一人でも多くの人に、「笑う幸せ」を伝えるために…
クラウドファンディング終了までの残りの期間、引き続き頑張りますので、拡散へのご協力、さらなるご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

あなたが産まれた日

産声を聞いて感動。
世界でたった一人の命の誕生日おめでとう!

はじめてお母さんになった
あの日、あのとき、あの瞬間がよみがえる。

ただただ、あなたの成長がいとおしくて
嬉しくて、涙を流したよ。

いつの日か月日がたって
いつの間にか人生のレールにのせようと頑張りすぎていて・・・

ある日、鏡に映った自分を見て驚いた。

そこにいたのは、笑えていない怖い顔の自分だった

何とか自分を変えよう!変えたい!って思っていたけれど
毎日が同じ繰り返し・・・

一体私は何をしているんだろう・・・

もう感情がこみあげてきて泣けてきた
本当に私はこのままでいいのかと・・・

親の育児ストレスによる
悲しい幼児虐待が無くなり、
笑顔あふれる社会になってほしい、という思いを込めて書きました。
全ては子供たちの笑顔あふれる未来のために・・・・

 


絵本「えがおの小道」あとがきより

 

 

 

 

 

- 産後ウツの私を救ってくれたのが「笑い」でした -
悩めるママたちへ。今、この瞬間を笑ってほしい


はじめまして、佐藤志穂と申します。幼稚園教諭を退職後、長野県を中心に笑いヨガ教室、ベビーダンス教室、親子運動遊び教室を通じて親子、そして女性の”輝く笑顔”のための活動を始めて、来年で10年になります。

 

たくさんのママたちと接している中で、日々ストレスをかかえたまま、ツライ思いで子育てをしている方が多いなぁと感じることが多々ありました。


育児や家事、そして仕事…忙しく過ぎていく日々の中で、自分の存在価値をも見失ってしまいがちなママたち。疲れや焦りでついイライラして、ちょっとした子供の失敗にも厳しく叱ってしまうことも多いのです。でも、ママたちの心の中にはいつも、そんな自分への自己嫌悪感や罪悪感を持っていて、

 

「私はダメなお母さんなのかな」
「怒り過ぎてごめんね」

 

と落ち込んでしまうこともしばしばです。

一方、子供もママに嫌われたくないから、何も言いませんが、

 

「いつもママがイライラしているのは自分のせい?」
「ママは僕のこと嫌いなの?」
「私は悪い子なの?」

 

と考えています。でも、「私はダメなお母さん?」「ボクは悪い子?」と思うのはとても悲しいことだと思うのです。

本当はママも子供もお互いのことが世界で一番大事で、一番大好きなのに。そんな悲しくツライ状態を解決してくれるのが「笑い」だったんです。

 

 

「笑うこと」で「幸せホルモン」や「元気ホルモン」が分泌され、メンタル面・健康面での「笑い」の効果は、医学的にも実証されています。


そこで今回私は、笑顔を忘れそうになった時に「笑い」を思い出せる絵本を制作することに決めました。つい子供に怒ってしまったらこの絵本を見て、笑顔があふれる家庭が増えることを願っています。

 

しかし、絵本を制作するためには約200万円が必要になります。そこで、クラウドファンディングを立ち上げることにしました。いつもママたちが笑顔でいられるよう、目に見えるところに置いておける「お守り」のような存在の絵本を作るために、どうかご支援をよろしくお願いいたします。

 

一番左が私です!

 


産後ウツを経験した育児時代


今では私も多くの方に支えられ、元気に活動を続けていますが、かつて私自身も、産後ウツでツライ時期がありました。

3人の男の子の育児に奔走しながらも、良いママ、妻をやらなきゃという思いと、社会から取り残されてしまうのではないかという不安が入り乱れ、家から出られない日々が続きました。今思えば、自分自身を責めてばかりの育児時代でした。

 

何をしても泣きやまない我が子を前に立ちすくむ日々が続いた、初めての育児。赤ちゃんの世話で、やんちゃ盛りの長男のストレスを理解してあげられず、感情的に怒ってしまい「私母親失格だわ…」と自己嫌悪に陥る日々。ふと鏡を見ると自分でも驚くほど生気のない、暗い表情の自分がそこにいました。

 


そんな時に出会った「笑いヨガ」

 

「笑いヨガ」とは、インドの医師マダン・カタリア氏によって考案された、心と身体と呼吸を整える健康法です。メンタル面・健康面へのメリットが科学的にも実証されている「笑う体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせて行うエクササイズです。


私は「笑いヨガ」によって、忘れてれていた開放感と充実感が蘇り、「笑いヨガ」をどうしても勉強したくて、インドにまで行って修業を受けてきました。

 

子育て中のママたちに笑顔を届けたい!
実際の笑いヨガの様子です。


それからは、気持ちの持ち方が劇的に変化し、人生観まで変わりました。笑うことで気持ちが前向きになり、家庭と仕事のワークライフバランスが取れるようになり、充実感を持って日々を過ごせるようになったのです。

教室や講演会でも多くの方から感想や想い、悩みを寄せていただくたびに、日々「笑い」が必要とされていることを実感しています。
 

▼笑いヨガに参加した方からいただいた印象的な言葉

※スライドをすると3人の方の感想が見られます。

 


今回制作する絵本について

 

今回のプロジェクトでは、笑いヨガなどに参加された方々でも、ついイライラしてしまったり、落ち込んでいる時に「笑い」のスイッチを入れるきっかけをくれる絵本を制作します。この絵本を手に取るだけで、まず「そうだ、笑おう」と思い、そして「笑う」ことで「幸福感」を感じていただきたいと思っています。

 

しかし、あふれるほどの想いはあっても、費用が問題でなかなか行動に移すことができていませんでした。今回のプロジェクトを実現するためには皆さま一人ひとりの応援が必要になります。

 

今回ファーストゴールとして設定した150万円は、絵本の制作費のためと、絵本を一緒に作り、広める仲間を集めるための目標です。達成したときには、皆さまの想いを無にしないためにも全力で「笑う幸せ」を1人でも多くの方に伝えていきます。

 

絵本の詳細

仕様(予定):A5サイズ ハードカバー 32ページ

出版完了予定日:2019年6月15日

発行部数:1000部

絵本の内容・仕様につきましては、一部変更になる場合もございます。ご了承ください。

 

「笑い」が親子の心をほぐし、つなぎ合わせる。「一番大切!一番大好き!」を再確認するための絵本です。

 

もちろん、子供と読んでも楽しめるようなストーリー展開にしているので、親子で一緒に声を出して、「笑い」を楽しんで欲しいと思います。

 

▼絵本のあらすじ

 

「笑顔の小道」あらすじ

 

カイちゃんは
いつもママに叱られてばかり。
今日も牛乳をこぼしてすごく怒られて、
悲しくなって野原に飛び出した。
「ママは僕のこと嫌いなのかな・・・」

涙が出てきて止まらないカイちゃんの耳に
楽しそうな声が聞こえてきた。
声のする方へ吸い寄せられるように向かうと・・・

不思議な森に、笑顔の動物たち。
「笑い体操」を教えてもらい、
時間がすぎるのもわすれて楽しく過ごす。

一方、
夕方が近づいても戻らないカイちゃんを心配して、
ママが探しに来た。
「私って、ママ失格かな・・・」

涙がこぼれるママの目に、
笑顔のカイちゃんが飛び込んできて・・・

 


子供が欲しいものは「ママの笑顔」


今回のプロジェクトを通して完成した絵本は、全国の幼稚園・保育所・図書館・保健所・病院など子育て中のママやパパが出会える場所に、配本もしていきたいと思っています。

これからも私は、私をどん底から救ってくれた「笑いヨガ」を通して、育児・子育てに、そして教育の現場でも「笑い」の大切さを、全国、そして海外に伝えていきます。

近頃問題となっている育児ノイローゼによる幼児の虐待も、みんなが笑顔で育児・子育てができるようになることで、少しでも減らせると信じて、活動を続けていきます。そして、笑顔の連鎖が日本中、世界中に広がっていくことを願っています。
 

どうか私の大きな一歩への応援をよろしくお願いいたします。

 

笑顔あふれるママたちのための活動を続けています!

 


プロジェクトチーム メンバー紹介

 

高橋 由香(広報担当)

PRプロデューサー・PRライター

この絵本は、子育て中のママやパパはもちろん、忙しい日常に追われて「笑う」ことを忘れている大人たちにもぜひ読んでほしいと思っています。

 

多くの方に「笑う幸せ」が届きますように。

 

 

●おおさわ みほ(イラストレーター)

グラフィックデザイン科卒業後、グラフィックデザイナーとして10年間勤務

福岡県うきは市にて無農薬栽培で米作りを行いながら、地産菜食のレストランを経営 

2017年7月から佐久市地域おこし協力隊に就任

この作品の絵は佐藤志穂さんのフィルターを通してできた絵です。

穂さんが求める絵本の力で多くのお母さん、子供たちが笑顔になってくれればと思います。

 


資金使途について

 

イラスト・デザイン・印刷・製本費:1,790,000円
Readyfor手数料:275,400円
お礼の準備・配送費:130,000円

 

必要金額合計: 2,195,400円

※この内の150万円の資金をご支援ください。

 


クラウドファンディングに関する問い合わせについて


メールアドレス:egao.ehon2018@gmail.com

 

※クラウドファンディングのご支援の方法がわからない場合、下記を参考にしてください。

支援マニュアルはこちら

よくある質問はこちら

 


最新の新着情報