「文化財における画期的な取り組み、応援しています。

 山形の貴重な文化財、ぜひ修復して未来に残しましょう。」

 

「仏像が大好きで日本中を巡っています。

 地方をめぐる時、常々思っていた”何か力になることは出来ないか”

 そんな思いを実現できる機会なのかもしれないと

 参加させていただくことにしました。」

 

「歴史を紐解けば、こうした勧進事業は大小問わず

 古来より盛んに行われてきたもののはず。

 手段は一見変化球なようで、その精神性は直球そのもの!」

 

「部外者が地域の文化財を継承する事業に参加できることを嬉しく思います。」

 

「この土地で連綿と受け継がれてきた思いが未来に紡がれていきますように。

 こういうやり方もあるのですね。

 私も文化財保護に携わっている身でして、非常に興味深く拝見しております。」

 

 

 以上、支援者のメッセージの中から、

 一部を抜粋してご紹介させていただきました。

 ”いかにして地域に残る仏像(文化財)を守るか?”

 このテーマに多くの方々が興味関心を持ってくださっていることが

 支援者のメッセージから伝わってきます。

 そして最も多かった応援の言葉がこちら。

 「頑張ってください!微力ながら支援させて頂きます。」

 支援くださった方々の ”微力ながら” という想いに、

 ジ~ンと来ました。ありがとうございます。

 仏像修復勧進、成功に向けて頑張りますので、

 シェアだけでも十分です。

 ぜひ応援よろしくお願いいたします!!

 

 永昌寺副住職

 布川 浩久

新着情報一覧へ