「夏の!OPENエンリッチプロジェクト」は地域のたくさんの方に支えていただいて成り立っています。

 

今回は19あるプログラムのひとつを担当していただくROCK FILL JAM制作委員会の五藤広海さんから応援メッセージをいただきました^^

 

▽応援メッセージ

ROCK FILL JAM制作委員会の五藤です!

「この夏の出会いや体験が、もしかしたら高校生の一人ひとりの未来を大きく変えるかもしれない。」

僕自身はそんな緊張感を持ってエンリッチプロジェクトに参加しています。

僕らは企業ではなく、学歴・職業・年齢も違うボランティアによる団体です。【完全なる趣味】で地域にアクションをしています。 プログラムを通して「こんな変わった大人もいるんだ・いていいんだ。」という、価値観や人生観を少しでも感じてもらえたら嬉しいです。 エンリッチプロジェクトは、われわれ大人にとっても自分たちを振り返るありがたい機会となっています。 言わば「地域の大人として、胸を張って子どもたちと向き合える?」という問いかけです。 僕らはそこに虚勢や嘘ではなく、真実とロックな心をもって挑みたいと思っています。

 

ROCK FILL JAM制作委員会の五藤広海さん(右)

 

ROCK FILL JAMは8月5日(日)に可児市で開催される劇場型音楽フェスです。飲食店の出店や物販もあり、どんな方でも楽しめるイベントです。

 

エンリッチプロジェクトでは地域イベントであるROCK FILL JAMの企画のアイデアを考えたり、広報を手伝ったりといった、ワークショップ形式のプログラムを実施予定です♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

No.1「”地元音楽フェス”の運営体験をしよう!」

主催:ROCK FILL JAM制作委員会

日時:7月16日(月・祝)①12:30~15:00 ②15:30~18:00

場所:可児市文化創造センターala レセプションホール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

新着情報一覧へ