あと少しで震災から丸3年です。

復興への道のりはまだまだ長く、被災地の人々は「忘れないでほしい」と切に願っています。決して楽な道のりではないけれど、でも決して笑顔を忘れない。

被災地の人々、被災地域を支える人々、歩みを止めない復興の道のりを寄り多くの人々に知っていただくチャンスです。

ベルギーで行われるこのイベントでは、復興写真展と東日本大震災ドキュメンタリー映画の上映も行います。

ベルギー人フォトグラファーの目線で捉えた震災後の被災地の復興の様子と、前向きに生きる人々の様子が、被災地からのメッセージを届けます。

ドキュメンタリー映画では、被災地でボランティア活動をする人々の目線での被災地の動きやそこに立つときの思いなどが伝えられます。

あきらめない。

今ここから、まだ進んで行く。

日本のいう国に生まれ育った我々だからこそなし得ること。

支えあい、折れずに前進する。

日本文化、それも我々だから築くことができた境地。

可能な限りこの場で発信します。

より多くの方々がより日本への関心/理解を深め、同時に震災に関する正しい認識を持っていただけるよう、細部までこだわり準備を進めて参ります。

どうかより多くのみなさまのプロジェクトへのご参加をお待ちしております。

宜しく願い致します。

新着情報一覧へ