とき 2018年3月10日(土)13:30~16:30

   ところ 福山市鞆公民館、福禅寺対潮楼(国史跡)

  13:30~ 鞆公民館 記念講演「ユネスコ「世界の記憶」に登録された

            朝鮮通信使」  

       講師 倉知克直さん

   「岡山大学特命教授、朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会委員

     江戸時代の民衆の生活・文化・意識について地域の資料にもとづき

     ながら考えている。

    主な著書『近世日本人は朝鮮をどうみていたか』(角川書店)

  15時~ 鞆公民館  親善友好都市韓国浦項市の紹介

   講師 劉 하 나 さん(福山市職員、韓国浦項市からの派遣職員)

  15時40分~16時30分 福禅寺・対潮楼

      朝鮮通信使の漢詩の朗読と解説

      ~現代中国語で読む漢詩、その魅力に迫る~

   解説 佐藤大志さん

      【広島大学大学院教育学研究科教授。専門は中国古典

       詩歌、特に詩を作ることと音楽や歌謡との関係が

       現在の研究テーマ。

      主な著書 『六朝楽府文学研究』(渓水社)など

   朗読 金 琦 秀さん(広島大学大学院教育学研究科留学生)【中国語】

         劉 하 나 さん【韓国語】 佐藤大志さん【訓読】

  ★申込不要(定員80名※対潮楼は立見となる場合があります

        ○記念クリアファイル贈呈先着50名 )

  ★聴講無料 対潮楼の拝観料無料(当日、記念講演会の聴講者に

        限る)

  ★駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用ください

  ◎主催:福山市教育委員会(文化財課)

 

 

  

 

 

新着情報一覧へ