公募展を目指した目的とクラウドファンディングに挑戦する理由

こんにちはfumiakiです

今回はどうしてボクが公募展を目指したのか、そしてクラウドファンディングに挑戦し続けてるのかを綴っていきたいと思います

 

どちらも結論から申し上げますととてもシンプルです

 

まず公募展を目指すようになったのは宣伝の場であると気付いたからです。僕の作品が最優秀作品かどうかよりも作品を知ってもらう””きっかけ””をより多くすることです。

 

だとしたら芸術はどこへ向かうべきか考えたのちに公募展へたどり着きました。

 

次にクラウドファンディングに挑戦する理由は楽しくて面白いからです。

 

絵が下手にも関わらず、独学で誰からも見向きされることも応援されることもなかったボクが絵が売れ始め、初めてのプロジェクトも達成するなんて自分でも想像が出来なかったことです。

 

有名なアーティストとのほとんどは環境的にも人間関係にも恵まれていたりします。

これは当たり前の話で、成功する確率は格段にあがります。

 

環境的にも不利で才能もないボクがバカみたいに必死になったらどこまで伸びるのか僕自身が気になって仕方がないのです

youtubeでの活動も含めるとここまでしてる画家は恐らくボクだけだと思います

 

今後も積極的に、色んなSNSや活動を行っていきます。

ぜひ、ご覧になってください。

 

youtube 

instagram

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています