今日は、ふたり 太陽 全国ツアー2日目。
まずは、福島県浪江町の方々の福島市にある復興住宅での被災者支援ライブ。今回は、2回目です。新しくできた復興住宅は、とても広くて新しいのですが、なぜか子供達の声はなく、お年寄りの方が、多いそうで、どこか静かです。皆さん、さみしい部屋で何をされて過ごされているのか、心配になりました。ライブでは、前回もいらした方々が多く、大きな声で声援を送っていただき、盛り上がっていただけて、よかったです。終了後、皆さんに、ニューアルバムをプレゼントさせていただきました。
そして夜は、福島県伊達市にて、福島の子供達応援ライブ。ステージのデコレーションを御父兄の方々が、かわいいデコレーションしていただいて、明るい会場でした。子供達はライブを見ながら、そして、デコレーションの風船で、遊んだり、元気いっぱい!毎回ライブで、楽しい思い出を作ってもらえてるようで、来てよかったと感じました。
会場の入口にある、放射線量の表示を見て、現実に引き戻され、まだまだ、御父兄の皆さんには、不安があるのでは?と、考えさせられます。
ライブを行って、楽しい時間を過ごしていただくためだけに、支援ライブを行っている訳ではありません。こうして、再会して、ボク達と、つながっていると感じていただくという気持ちもあります。寄り添って、共に進んでゆきたい。その想いはボク達の音楽で伝わっていると思います。ライブの準備をしてる時も、終わった後も、子供達が、一緒に遊ぼう!と、からまってきます。こうしたつながりを大切に、これからも、進んでゆきます。
このプロジェクトへの、皆さんのご理解と、ご協力、よろしくお願い致します!

 

新着情報一覧へ