今日はイオンモールいわき小名浜でのふたりインストアライブでした。

今回のふたり 太陽 全国ツアーでは「不思議なつながり」を感じます。

というのも、ツアーの始まりは、いつも東北、福島からと決めていて、それは被災地からツアーをスタートしたいという気持ちからです。昨日まで福島で、被災地支援ライブ、インストアライブを行い、今週からは広島に向い、その後、九州、四国へと向います。

なぜか、このツアーの前に、豪雨災害が起き、広島、九州、四国ではたいへんな被害が発生しました。もちろん、被害が起きる前にライブのスケジュールを決めていたのですが、スケジュールが、まるで、被災地を回るものになっています。

考えてみると、誰かに「被災地に行きなさい」と言われてるかのようなスケジュールになっています。

そして今日のイオンモールいわき小名浜の担当の方が、広島出身。。。

偶然が重なり、何かを暗示しているかのようです。

まるで、ボク達の気持ちを試されているかのようです。

今回のツアーでも、何かを伝えてゆきたい、誰かのチカラになりたい!そういう気持ちでスタートしているのですが、何かに導かれるように、スケジュール、時間が過ぎてゆきます。。

昨日、いわきでのライブを終え、東京に戻る時に、高速道路から見た空は、赤く、青く、とてもきれいな空で、この空の色は、何を暗示しているのだろう?と感じました。この美しい世界が終わってほしくない。世界中の人達が笑顔になれる世界になってほしい。そう願いました。
時は過ぎてゆき、変わる事があります。でも、変わらぬ事もあります。

ボク達の活動で、幸せに変えられる事があるならば、進み続けます。

感じるままに、これからも、進んでゆきたい。

皆さんの、このプロジェクトへのご理解と、支援、よろしくお願い致します!

 

新着情報一覧へ