~いま看病をしているあなたへ~10まいめ

 

 

 

空を見上げたら

なんと  びっくりマーク!

びっくりして、くすくすわらけました。

 

 

この写真を撮ってくれた彼女は 優しい子です

 

 

 

看病をしているとき 泣きたいのに 泣き場所がなくて

あちこち うろうろしてしまうことが あります。

 

車の中で泣いたり  トイレで声を潜めて泣いたり

 

 

泣きたくても患者さんに(家族に)ばれないようにと

一生懸命こらえます。

 

 

この写真を撮ってくれた子のように、優しい気持ちに包まれながら

泣いてしまいたいですね。

 

 

今晩も 看病をしているひと

泣きたい気持ちは わかります。 どうか 一人で泣いていませんように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共感してくださる方がいらっしゃれば
FBシェア・気になるリストへ追加・
「このプロジェクトを支援して参加する」ボタンより   
支援金の寄付をしていただけると幸いです。

 

新着情報一覧へ