連日の酷暑でヘッジの苗木もだいぶ参っているようです。

来週から大学が夏休みの登校禁止期間になるため、お世話隊*の学生たちとともにたっぷりと水遣りをしました。

*お世話隊=「藝大の森」プロジェクトに賛同する学生の有志による集まりです。水遣りや選択的除草、刈りそろえ、調査・記録などの活動をしています。みんな植物が大好きで、作品づくりの素にもしています。藝大の緑はこうした学生たちの活動に支えられています。

植えてまだ3ヶ月半の苗木たちは水をあげてとても喜んでいるようでした。
公園に面したヘッジ1へも水をあげました
シモツケも息を吹き返したかな?

スコールを待ち望む毎日です。

新着情報一覧へ