プロジェクト終了報告

2018年10月12日

皆さんの多大なご支援が岩手とNZの絆を生み出しました!

 

今回、私たちのプロジェクト「NZ×岩手 高校ラガーマンの海を越えた復興交流を応援したい!」を様々な形でご支援いただいた皆様、本当に、本当に有難うございます!!

 

クラウドファンディングの立ち上げ人であり、ツアーのアンバサダーを務めた髙橋和希からプロジェクトの終了報告として感謝の気持ち、ツアーの成果、今後の予定について挨拶させて頂きたいと思います。

 

 

【支援していただいた皆様へ 最大級の感謝を!】

冒頭にも申し上げましたように、今回私たちのプロジェクトを様々な形で支援していただいた皆様、本当にありがとうございました!

金銭的な支援をして頂いた方々はもちろん、Facebookでプロジェクトページをシェアしてくれた方々、クラウドファンディング初挑戦の私にたくさんのアドバイスをしてくれた方々、全ての方の協力があって成し遂げることができたプロジェクトだったと今改めて思います。

 

皆様から集まった支援金18,7136円(手数料を差し引いた額)は、予定通りGlobal Youth Rugby IWATE 2018の費用となり、具体的には釜石で開催されたChrist’s College U16と岩手県選抜U17の交流のために使用され、23名のNZ人ラガーマンと30名の岩手の高校生岩手の高校生&集まった釜石の方々の言語や文化の壁を超えた交流の助けとなりました!

本当にありがとうございます!!

 

 

【Global Youth Rugby IWATE 2018が生み出したもの】

9月27日に岩手県釜石市でスタートし、その後北上市、盛岡市を巡り10月5日に無事閉幕したGlobal Youth Rugby IWATE 2018。その9日間で、NZからやってきた生徒たちは多くのフレンドリーマッチ、合同ラグビー練習、学校訪問、日本文化体験を行いました。

 

このツアーの主な指標は次の通りです。

・踊ったHAKAは16回。

・ホームステイをした家族は約30家庭。

・訪問した5校で交流を持った生徒は1000名超。

・ラグビー合同練習&試合参加生徒はのべ300人超。

・交わしたギフトはのべ40品目以上。

・マスコミ取材を受けた生徒は40人以上。

・英語&日本語の通訳回数は600回以上。

・食べたお肉は100kg以上。

・県内走行距離は400km以上。

・繋いだパスは無限大。

・深めた友情は無限大。

 

2011年に発生した2つの大震災をキッカケにスタートした今回のプロジェクトは、被災地の復興、さらには日本とニュージーランドの未来を背負う多くの若者の絆を生み出しました。

 

たかが1回の国際交流という人もいるかもしれない。ただそのたった1回の国際交流がどこかで若者の人生を変えているかもしれない。

 

2019年のラグビーW杯で終わりじゃない。2020年の東京五輪でも終わりじゃない。その先もさらに続いていく未来を創っていくために必要なものを今回のツアーは生み出してくれたと確信しています。

 

 

【リターンについて】

ご支援へのリターンについての連絡です。

リターンは今後順次発送していく予定です。皆様へのリターンの到着は10月下旬を予定しております。ご支援からリターンの発送まで長い時間がかかってしまい大変申し訳ありませんが、ぜひ到着をお待ちいただければ幸いです。

 

 

【最後に】

最後になりますが、今回初めてクラウドファンディングを運営してみて、自分が支援される立場になり、次は自分が誰かを支援する立場になろうという感情が湧きました。(実際に感情を抑えきれずに個人的にいくつかのプロジェクトを支援させていただきました笑)

 

何が言いたいかというと、クラウドファンディングというのはただのお金集めの方法ではなく、昨今失われつつある「助け合いの心」「本音のコミュニケーション」を思い出させてくれる数少ないツールの一つなのではないかと感じたということです。

「知り合いが頑張っているから」「本当に共感できるプロジェクトだから」理由は人それぞれですが、個人的に生まれて初めて経験した善意がベースになったコミュニケーションでした。こうしたコミュニケーションの良さを伝えていくことも、今回のような経験をさせていただいた自分の使命かもしれないと勝手に感じています。

 

今回のGlobal Youth Rugby IWATE 2018がどんな成果を生み出したかということは、今はまだ明確には分からないかもしれません。ただ、数年後、数十年後、必ず素晴らしい形で日本とニュージーランドに現れてくれることを心から願っています。

 

この度は本当に皆様、ご支援いただきありがとうございました!!

 

Global Youth Rugby IWATE 2018 アンバサダー 髙橋和希 新田壮吾

 

※申し訳ありません。デバイスの不具合?で写真をアップロードすることができませんでした。写真はFacebookのイベントページに大量に掲載しています!下のリンクからぜひご覧ください!