こんばんは。

NPO法人ぐーぐーらいぶの北川です。

 

初めてのプロジェクトで、地域を限定した企画ですので、多くの方の共感を得る事ができるのか?とても不安ではありますが、現在までに3名の方がご支援下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。応援コメントも頂き、とても励みになります。ご支援くださった皆さま、誠にありがとうございます。

 

また、いいね!や、シェアなどで広報へご協力下さっている皆さま、ご協力下さり、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

 

私たちはとても小さなNPOで、主に東京都のJR中央線、武蔵境駅~中野駅界隈で活動をしております。ささやかながらも活動をする中で、どの地域においても共通の課題として、子ども達の環境の不安定さ、特に、乳幼児とその母親の居場所の少なさを感じています。

 

東京は人口は多いですが、人や情報の流れも速く、コミュニティが多くあるようで、コミュニケーションが希薄でもあり、乳幼児、特に第一子を子育て中の母親は孤独に陥りやすい現状があります。

 

子育てに関わる環境は、子育てをする保護者の方にも、担い手にも、とても厳しく、人間形成にとても大事な0~3歳の時期に子どもにゆっくり向き合うことさえ困難です。

 

ささやかではありますが、私たちが作っている乳幼児親子のための読み聞かせ会(おはなし会)は、誰でも自由に申し込みも参加費もなく参加できる居場所として、開催するたびに参加者が増え続けていることからも、高いニーズを感じております。

 

絵本の先にはかならず人がいる。絵本を活用したあたたかな子育て環境を整備し、絵本をとおした優しいまちづくりを、少しでも進めて行きたいと思います。

 

未来をつくる子供たちと、そのお母さんをサポートすることは、より良い社会へとつながる大切なアクションです。ささやかですが、小さな活動から広げて参りますので、皆さまのご支援とご協力の程、宜しくお願い申しあげます。

 

(今日の読み聞かせの様子です!)

 

新着情報一覧へ