READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

5月に中野で乳幼児と親子向けに絵本の読み聞かせ会を開きたい!

北川史歩子

北川史歩子

5月に中野で乳幼児と親子向けに絵本の読み聞かせ会を開きたい!

支援総額

326,000

目標金額 312,000円

支援者
36人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年08月17日 20:18

プロジェクトのご報告(屋内編①)

みなさま 猛暑が続いでおりますが、良いお盆休みを過ごされましたでしょうか。 

 

ご無沙汰いたしまして申し訳ございませんが、改めまして、プロジェクトのご報告をさせていただきたいと思います。

 

お蔭さまで目標金額を達成させていただいたプロジェクトですが、屋内で2回、屋外で1回と、どちらの企画も予定どおり開催することができました。

 

まずは屋内編①からご報告いたします。

 

日時:2015年5月11日(月)10:00~12:00 (おはなし会:11:30~12:00)

場所:中野区中部すこやか福祉センター 2F  第三会議室

天候:晴れ
参加人数:25人(お婆ちゃん:1人 お父さん:1人 お母さん:10人 子ども:13人)

企画内容:おはなし会(絵本の読みきかせ×わらべうた)+文庫活動(絵本の紹介・貸出)

 

<レポート>

当日は同じ施設内で子ども向けの企画をされていたので、当初の予定時間より30分ずらして、そちらの企画終了後からスタートしました。

 

おはなしがはじまるとすぐに2人の女の子が絵本にかぶりつき、「うしろにいるのはだあれ」や「にっこりだれかしら」など、動物が隠れている絵本では何が隠れてるか一生懸命考えて答えてくれました。

 

小さなあかちゃんもお母さんの膝の上でお話を聞いていたり、あかちゃん同士でおしゃべりをしたり~わらべうたでは、あかちゃんはお母さんやお父さんやおばあちゃんが、少し大きな子は自分で、節に合わせてお顔を触ったりして楽しんでくれました。

 

私たちは、乳幼児向けの読みきかせの会を開く時はかならずわらべうたを入れるのですが、その場に参加した子供たちの年齢に合わせて、集まった皆が楽しみ、持ち帰ってご自宅などでも楽しめるものを選んでご紹介しています。

 

「ごとんごとんごー!」や「だるまさんの」では、ごとんごとんに合わせてお膝の上で揺れたり、だ・る・ま・さ・ん・の・に合わせて左右に揺れながら親子で楽しんでくださいました。やはり乗り物の絵本は男の子の反応は良いですし、だるまさんシリーズはテッパン人気です!

 

 

読みきかせの時間の前後は「ぐーぐー文庫」の時間です。読みきかせた絵本や、さまざまな乳幼児が楽しめる絵本を、図書館司書として幅広くご紹介しています。自由に読んだり、読み聞かせをしたり、ご登録いただいて貸出しもしているので、お気に入りを自宅でも楽しめます・・・!

 

ご要望があれば、スタッフが個別に読みきかせをしますので、その間に保護者の方同士でおしゃべりしたり・・など、お子さんだけでなく、保護者の方も寛げる場所づくりを心がけています!

 

おはなしの時間がずれたこともありますが、皆さんギリギリまで沢山絵本を手に取って楽しんで下さいました。

 

プリジェクト1回目の会も、あかちゃんから2歳程度のお子さんと、お母さん、お父さん、おばあちゃんまで、参加した皆さんが笑顔になる時間となりました。

 

ご支援ありがとうございました!

 

<プログラム>

オープニング「にぎりぱっちり」(わらべうた)


「ぽぽんぴぽんぽん」松竹いね子/作 ささめやゆき/絵(福音館書店)
「あるいてます」みやにしたつや(鈴木出版)
「ごとんごとんごー」新井洋行(講談社)
「うしろにいるのはだあれ」まついのりこ(童心社)


「いっぽんばし」、「めんめんすうすう」(わらべうた)


「あながいっぱい」みやもとただお(あかね書房)
「にっこりだれかしら?」清水のりえ(チャイルド本社)
「おーいおーい」さとうわきこ(福音館書店)
「だるまさんの」かがくいひろし(ブロンズ新社)


クロージング「さよならあんころもち」(わらべうた)

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレター

支援者
23人
在庫数
制限なし

10,000

サンクスレター
当法人ホームページにご協力者としてお名前の掲載
オリジナル缶バッヂ
「おはなし会の手引き」(読み聞かせ(読み手)体験チケット付き)

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

サンクスレター
当法人ホームページにご協力者としてお名前の掲載
オリジナル缶バッヂ
「おはなし会の手引き」(読み聞かせ(読み手)体験チケット付き)
おすすめ絵本1冊にお名前とコメントの記載

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする