‘‘ハイチのマザーテレサ‘`

      医師  シスター須藤昭子先生より、応援のメッセージが届きました。

 

======================================

日本の皆様、

 

  今回、兵庫医科大学、呼吸器外科 助教の大類隼人先生が考えてくださった、ハイチ人医師を日本に招へいして教育してくださるという素晴らしい案に感謝しております。

  ハイチ大地震後、各国からの支援が始まりました。それは現在も続いておりますが、ご存じにようにそれは建築、食糧援助、救急援助等などで、大類先生の考えられたのはそれと異なりもっと根本的な問題に目を向けた、結核医師の人材育成です。

30年前、かって私は初めてハイチにまいりました折、どんなに日本の結核対策のやり方をハイチに導入したく思ったことでしょうか!只今二名のハイチ人医師が日本への出発を準備しております。

皆様にこの素晴らしい、そして非常に大切なプロジェクトを成功させていただけるよう、ご支援のほどをお願いいたします。

 

 この二名のハイチ人医師がシグノ結核療養所にみならず、将来ハイチの結核医療を指導してゆけるまでになってほしいと念願しつつ、
                         

                      シスター  須藤 昭子 

======================================

 

「READY FOR?」での期日が残り9日と迫ってまいりました。

このプロジェクトのコンセプトでもある市民参加型プロジェクトとして、皆さまからの温かいお気持ちとアクションを乗せ、引き続き 残り濃い案こうkkのいスタッフ一同、全力で取り組んでいきたいと思います。

また、6月5日からはじまります本プロジェクトをオールジャパンで支え、いま建設中のハイチの結核病棟で活躍し、ハイチに末長く貢献できる医師の人材育成に寄与したいと思います。

皆さまからのご協力、本当にありがとうございます。

       ~多謝 ~      「世界中の医療に未来への鍵を 」」」」」~NGO Future Code~

 

NGO Future Code

窓口:info@future-code.org