小久保淳平「道標」 

小さなプライドを持って誰もが見栄はって生きて 
転んだときだけは必死にしがみついてる 
そんな退屈な人間模様見せられてきて 
今は誰を信じればいい 
光浴びて生きていきたい 
両手拡げ歩いてみたい 
遠く続く道にもきっと未来はある 
答えがある 

世間の話題はいつでも決まって地位と名誉 
社会の傍観者達の力にふりまわされて 
人混みに埋もれて息苦しくて 
前に進めなくて 笑顔も涙も忘れそうになって 
君のことを思いだしてみた 
いつでも僕のそばにいた君を 
今でも君は昔のままで笑ってる 
そう信じてる 

この闇にも明日は来る 
空は晴れる 
きっと晴れる 


---------- 
この歌で何度も救われました。

新着情報一覧へ