プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

”ボディワーク”を取り入れた音楽のレッスンを広島だけでなく、東京でも行いたい!

 

はじめまして、ミュージック・インストラクターの相原尚美と申します。音楽教育に運動生理学や解剖学の知識を取り入れて、他に例をみない「”ボディワーク”を取り入れた音楽のレッスン」を広島県にて提供しています。


「音楽演奏に関わる全ての人々が、腱鞘炎や腰痛、肩こりなどの故障をすることなく、自分自身で身体をケアしながら一生演奏を楽しんでいただきたい!」 そういった思いをもって、日々活動をしています。

レッスン受講者は、広島市以外や県外から、遠路はるばるやってくる方々もいらっしゃいます。そのような中、私自身が広島を離れてレッスン活動ができないかと模索していました。まずは、音楽家が多く活動していらっしゃる東京で、身体の動きに不調を感じている演奏家を対象に、演奏のパフォーマンスを高めるためのワークショップや個人レッスンの活動をしたいと決断いたしました。

 

そこでこの度、東京で3月26日・27日の2日間で出張レッスンを行うことにいたしました!しかし、東京での出張レッスンとなると、 交通費・宿泊費・荷物運搬費などがかかります。 そこで、皆様に支援をお願いしたく、今回プロジェクトに応募させていただきました。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
音楽指導者、ミュージックインストラクター 相原 尚美(あいばら なおみ)

 

全国の音楽演奏家に対して、腱鞘炎や腰痛、肩こりなどの故障をすることなく、自分自身で身体をケアしながら一生演奏を楽しんでいただくよう、サポートしたい!

 

私は大学生時代、ピッコロという楽器を演奏しているとき、耳の神経を痛める経験をしました。ピアノを練習して腕を痛めたこともあります。

 

医者に行って言われた診断名は「腱鞘炎」。とにかく身体を休むことを勧められましたが、私は自分自身の演奏技術が落ちることに不安を感じるばかりでした。

 

学校現場の部活指導で、吹奏楽部の顧問も経験しました。ある一人の生徒が「顎関節症」になってしまい、医者から楽器演奏を辞めることを言われた、と悩みを訴えてきました。

 

私自身が腱鞘炎と耳のトラブルを過去に経験したことで、「自分と同じような苦しい思いで、音楽演奏をあきらめて欲しくない!」この思いだけで、音楽教育とは異なる運動指導や身体の機能、解剖学について勉強を始めました。様々なセミナーにも参加して日々勉強しています。

 

そして今は、音楽と身体の動きの指導をミックスした「ボディワークレッスン」を提供しています。主に広島市で自分の音楽教室を中心に活動しています。今後は全国の音楽家に対してレッスンを提供したい、その思いが強くなっています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
【ボディワークレッスンの一部】 ストレッチポールを使ったレッスンの一コマ

 

音楽家の故障を防ぐ!「演奏できる身体づくり」 東京での出張レッスンの実現

 

2017年3月の2日間、東京にて【音楽家の故障を防ぐ!「演奏できる身体づくり」】をテーマにした出張レッスンを行います。

 

「うまく楽器を演奏することができない・・・」

「演奏中に、身体に違和感や痛みが伴う・・・」

 

その原因の大半は、身体の使い方に問題があります。

 

スポーツ選手は身体の動きに対して、トレーニングをしています。

「運動選手がパフォーマンスを向上させるためには、体幹(コア)を鍛えなければならない」

 

これを実践されていらっしゃる代表的な方が、40歳を超えても大リーグで活躍されている野球のイチロー選手です。体幹を鍛えることは、同じく身体の動きが必要な音楽家(ミュージシャン)にも当てはまります。

 

今回のワークショップを個人レッスンでは、その体幹を支える筋肉にアプローチし、

楽器演奏における姿勢を改善する目的で、「ストレッチポール」を使います。ストレッチポールに乗りながら簡単なエクササイズを体験していただきます。

 

是非、ご自身で「演奏できる身体づくり」をめざしてみませんか?
 

ストレッチポールに乗ることでの姿勢変化(動画)

 

 

◆2017年3月26日(日)ワークショップ形式のレッスン

午前の部:10:00〜11:30

午後の部:13:30〜15:00

各定員:7名

受講料:5,000円

 

◆2017年3月27日(月)個人レッスン

8:30〜17:30(一人当たり50分)

定員:8名

受講料:12,000円

☆Readyfor限定☆10,000円のご支援で、個人レッスンが受けられます!

 

◆会場

ピアノスタジオ NOAH 吉祥寺店

(〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 B1F)

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
広島でのワークショップ「歌える身体づくり」の一コマ(2012年3月)

 

音楽家の故障を防ぐ!「演奏できる身体づくり」 全国各地において、出張レッスンを開催

 

音楽演奏はスポーツ選手と同じアスリートです。身体を動かして、音楽を表現します。 音楽の指導は受けても、身体の動きに関しては、運動生理学や解剖学などに基づいた指導がなされていません。音楽演奏家の中には、肩こりや腰痛、ひどい場合には腱鞘炎やジストニアなどの身体症状を抱えている人がいらっしゃいます。

 

こういった悩みを抱える音楽演奏家のために、2017年3月の東京での出張レッスンは、私にとっては最初の一歩にすぎません。ですが、大きな一歩でもあります。

 

今後は全国各地、そして将来的には海外の音楽家に向けてレッスンを広めていきますが、まずはそのための一歩として、東京出張レッスンを実現させたいです。どうか皆様のご支援を、よろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
時には骨格標本を用いて、身体の仕組みや動きについて説明を行います。

 

Consolo 音楽教室 レッスン割引チケット、ストレッチポールプレゼント  もしくは 広島近郊の瀬戸内企業の商品 贈呈

 

Consolo 音楽教室 レッスン割引チケット、ストレッチポールプレゼント もしくは 広島近郊の瀬戸内企業の商品 贈呈

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
広島市西区のConsolo音楽教室 
グランドピアノのそばにストレッチポールやバランスボールなど運動指導の道具を取り揃えています。

 

ミュージック・インストラクター 相原 尚美(あいばら なおみ)

 

【ミッション】

音楽を愛する皆さまのために、音楽演奏や日常生活での身体の動きを「快適に」することを、お手伝いさせてさせていただきます。 


【活動内容】

ボディワークを取り入れた音楽指導  身体バランスを整えて無駄な力を入れずに音楽演奏が出来る様、ストレッチポールやバランスボールを使用しながら、まずは筋肉の緊張を取り除く動きを指導していきます。

 

身体の動きの理解をより深めるために、骨格標本を使いながらの説明もしています。そして、クライアントさん自身の動きに適応できるようサポートいたします。 


【活動場所】

広島県広島市西区庚午で、Consolo音楽教室を主宰。

 

(Consolo音楽教室 ボディワークレッスン導入の紹介VTR)

 

【資格】

・中学校教諭専修免許状(音楽) 高等学校教諭専修免許状(音楽)

・(財)日本コアコンディショニング協会 アドバンスト(ADV)トレーナー ひめトレ インストラクター

・シナプソロジー普及会認定 インストラクター

・NPOポノポノクラブ認定 メンタルストレスカウンセラー 


【詳細なプロフィール】

広島市出身。5歳よりピアノを始める。ノートルダム清心中学校・高等学校は合唱部に在籍。広島大学教育学部教科教育学科音楽教育学専修卒業。これまでに、ピアノを細田詩子、玉上眞弓、岸洋子、奥田尚子、佐藤紀美子の各氏に師事し、中国ユースピアノコンクール(中国新聞社主催)本選や広島大学卒業演奏会等に出演。大学卒業後、広島県内中学校音楽科教諭・岡山県立高等学校音楽科教諭として授業や部活動指導(吹奏楽)に携わる。この際音楽演奏における「身体の使い方」に興味を抱き、現在までアレクサンダー・テクニーク、ボディ・マップ、古武術、コアコンディショニング等様々なボディワークの講習会に参加し、自身の音楽指導に導入している。 2010年3月、広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了。

 

Consolo音楽教室HP:http://aismile.co.jp/consolo/           Blog:http://ameblo.jp/music-instructor/   


最新の新着情報