「何度練習しても出来ない…」このような人々を救いたい!

こんにちは、ミュージックインストラクターの相原尚美です。
皆様のご協力で目標金額に達成できたこと、

改めてお礼申し上げます。

 

今、3月の東京でのレッスンに向けての準備をしつつ、

ここ広島での音楽指導も行っています。

 

先日もあるピアノの生徒さんが

このような悩みをおっしゃってくださいました。

「ここのパッセージなんですが、

家で何度練習しても出来ないんです…」

とても努力家の方で、

繰り返し練習できれば必ず出来ると、

信じていらっしゃいます。
 

しかし、客観的に見た場合、

明らかに身体全体を固めてピアノを弾いていて、

余計に無駄な力が入っているのが分かります。

 

こういう時こそ、一旦楽器から離れて、

「正しい身体の使い方」を知っていただくように、

ボディワークのレッスンをしています。

 

今回は、胴体のストレッチを入念にして、

椅子の座り方からもう一度見直していきました。

20分後、もう一度同じパッセージを弾いてもらいました。

 

身体の柔軟性が少しつき、

身体バランスを整えた座り方になっただけで、

一発で弾けるようになっていたのです!

 

「どうして?

あんなに何度練習しても出来なかったのが、簡単に出来た!

信じられない!夢みたい!」

このような嬉しいお言葉をいただきました。

生徒さんが笑顔になってくださるのは、

私にとって本当に喜びになります。

 

楽器演奏がうまくいかない時こそ、

まずは根本である身体の正しい使い方が出来ているかどうか、

ここを見直していただきたいのです。

 

もしも身体全体を固めたまま、練習をし続けてしまうと、

「いつまでも出来ない」ことに加えて、

身体に過度な負担がかかりすぎて、怪我をする場合が出てきます。

 

そのような状況になる前に、

私は多くの音楽演奏に悩んでいる方々を救いたいのです!

それは、楽器演奏での身体の使い方の前に

人間本来の身体の動きが出来るように、

ボディワークのレッスンで提供し続けてまいります。

 

このたびのプロジェクトは目標金額達成しました。

私にとっては、やっとスタートラインに立つことができて、

ここからが本番になります。

 

これからも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 


 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています