なんて幸せなのでしょう。
こんなにも多くの方々にご厚情と励ましのお言葉を頂戴しました。

心より感謝申し上げます。

20数年前に有志が集まり産声をあげた広島ウインドオーケストラ。
ただ、音楽がしたいという気持ちで大学を出たての若者たちが始めたと聞きます。
それから多くの方々に支えられながら、少しずつ歩んで来た音楽集団。縁あって初めて彼らの前に立った日の事をよく覚えています。あれから約10年。
その時、今日の日を予想する事は出来ませんでしたが、変わらず吹奏楽を一緒に奏でることを嬉しく思います。

まだまだ団としては未熟です。日々精進です。

私たちは、もっと努力をして行きます。

私たちは、ずっと創設の頃の気持ちを忘れません。

私たちは、もしかしたら自分たちのために音楽をしていた面があったかと思います。

私たちは、これからはもっと責任をもって活動していかなければならない時が来たと思います。遅いですね!

私たちは、何故なら、こんなにも多くの皆さんが応援して下さっているのだという事に驚き感激しています。

私たちは、なんて幸せなのでしょう!!

私たちは、シカゴで皆さんの温かいお気持ちを胸に、そして、広島から渡米する事の多くの意味を胸に、あちらでは、言葉でなく音楽で伝えて来たいと思います。

私たちは皆さんの広島ウインドオーケストラになっていきたいと思います。

有難うございました。


広島ウインドオーケストラ音楽監督

下野竜也   拝