R公園のエサやり当番から「三毛の成猫が現れました。今まで見た事のない猫です」と連絡があり写真も送られて来ました。



 



R公園に今は三毛猫はいないはずです。 過去に何度か捨てられた三毛猫はすべて保護し、預かりさんや里親さんに託しています。



我が家でも一匹引き取りました。



 



首輪の後があり、人馴れしているのに痩せこけて、足元もフラついていた成猫を家に連れて帰って一年半、最初は狐みたいな顔だったのが今は狸に似てきました。



 



今回R公園に捨てられたと思われる三毛猫。 駐車場に近い場所をウロウロしていたと。



駐車場は過去に何度も車に跳ねられていて危ない上、三毛猫はほぼ100%メスですから、もし飼い猫が妊娠したからと捨てられたりしたら大変な事になります。



 



実際それはは何回も聞いたり経験しています。 最低の人間、そういう人が本当にいるのです。



 



私は住宅地で捕獲中、Kさんは相談者に捕獲器を届けに動いていましたが、連絡を受け急いでR公園に向かいました。



すぐに捕獲器を仕掛け、公園内を歩きました。 明るい時間はまだ公園らしさも残っている場所ですが、人は誰もいません。



日が落ち、真っ暗になるまで、1人も会いませんでした。



 



捨てられたばかりの猫は怖くて、不安で固まっているか、歩き回るか・・ 結局保護は出来ませんでした。



今日から公園のエサやり当番とハーツのメンバーが出来るだけ行きます。



 



R公園には大きな段ボール箱が捨てられ、中にグシャグシャになったペットシーツが沢山入っていました。 三毛猫はこれに入れて捨てられたのでしょうか。



 



管理者の愛知県に出し続けている要望には何の返事もありません。




新着情報一覧へ