≪自己紹介≫

 

「命の応援隊」の平岩です。現在の会員の中では古株
となってしまいました。

 

 

≪現在、動物を飼っていますか?≫

 

現在、家の中には40匹以上の猫と家族4人と同居しております。よって猫だか人間だかわからなくなるくらいごちゃごちゃしています。が、猫の姿に皆癒されています。会話のきっかけも猫の話からということ多いです。

 

 

≪動物を取り巻く社会。今後どのようになってほしいですか?≫

 

猫はもちろんのこと、動物を含めた人間社会が寛容で思いやりにあふれた世界であって欲しいと思います。どんな意見も人となりもそれぞれ違うし、考え方もそれぞれですよね。猫によって癒される人もいれば、反対にイライラさせられる人もいる。その意見も受け入れながら、より良い環境を作っていけたらと思っています。皆さんと考えたいです。

 

 

≪命の応援隊について≫

 

個人で活動していて、命の応援隊でも活動することは大変なことですが、命の応援隊という団体であるから出来ることはたくさんあり、意義があることだと思います。猫や他の動物などにとってとても厳しい現実も、私達の活動によって少しずつでもいい方向に向かって変えられたら、と思います。

 

≪オハナについて≫

 

今までの経験から一生懸命に考えてオハナという猫カフェが生まれました。命の応援隊に入っていても、いなくても皆で作って行きませんか?始めるべきことですし、また殺処分が岐阜県の中でも多いこの場所だから意味のあることだと思います。なんとか成功させたいので、皆さんよろしくお願いします。

 

 

新着情報一覧へ