READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

世界中から熱意溢れる学生を集め、国際問題について議論したい!

世界中から熱意溢れる学生を集め、国際問題について議論したい!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

300,000

目標金額 660,000円

支援者
48人
募集終了日
2020年4月30日
48人 が支援しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2020年04月02日 16:04

OUR THOUGHTS No.1

*English below

 

皆さま、こんにちは!🌞

第66回国際学生会議(ISC66)のページをご覧くださり、ありがとうございます!!

 

昨日、クラウドファンディングを開始し、早くも12人の方からご支援をいただきました。皆様本当にありがとうございます!

会議開催に向けて、最終日までしっかり皆様に私たちの思いを伝えていきたいと思います!

 

クラウドファンディング開始と同時に、ページを見てくださった皆様にISC66の実行委員の思いを届ける"OUR THOUGHTS"企画!!を行っていきたいと思います!

 

第1回目はISC66の副代表を務める、尾野ひかりです!!

 

 

「人とのつながり」に魅かれた夏の2週間

 

こんにちは!第66回国際学生会議副代表の尾野ひかりです:)

私は去年、アメリカ留学を終えようとしていた3月頃、偶然Instagramに流れてきたISCの広告を見て、思わず左スワイプする手を止めました。留学してせっかく前より喋れるようになった英語を使いたい、日本に帰って夏に何か大きな挑戦をしたい、という漠然とした思いが、ISCではくっきりと実現できるような気がしました。

とはいえ、「国際学生会議」だなんて、いかにも”意識高い系”の学生が集まっているさぞかしお堅い学生が沢山いるのだろう、と思っていませんか?(私は思ってました(^^;

ところが、初めて会った実行委員や参加者たちは、皆フランクで、私と同じ「普通の」大学生でした。実際にISCに参加して、何よりも良かったと思うのは、こうした仲間との出会いです。

「普通の」大学生だけど、皆共通しているのは何か熱い思いを持って今のままだといけない、とこのグローバル世界でもがいているということでした。ここで得たつながりをこれで終わりにしたくない、他の人にも私と同じような経験をしてほしい、と思い、今年は実行委員として関わることに決めました。

もちろん、学生会議として成果物を出すのは、簡単なことではありません。留学で上がったと思っていた英語も、思うように出てこなくて悔しいこともありました。ですが、ただ議論するという仕事仲間のようなものではなくて、文化や年齢を越えて世界中につながりができたことが何よりも楽しくて、有意義だと感じています。

興味はあるけど、自分には無理かな、と迷っている人の背中を押すためにも、海外からわざわざ日本に来て参加してくれる学生のためにも、たくさんの応援が不可欠です!

ご協力よろしくお願いします!☆

 

===========================================

 

Hello everyone!🌞

thank you for watching this page of The 66th international Student Conference (ISC66)!!

 

We started our crowdfuning yesterday, and 12 people gave us support in 2 days. Thank you for your corporation!

We would like to convey our thoughts for the conference to everyone until the final day!

 

As the crowdfunding has started, we start the "OUR THOUGHTS" project to express thoughts of ISC66 committee members!

 

The first member is Hikari Ono, who is the vice president of ISC66!!

 

Hi :) I’m Hikari, the vice president of ISC66!

Last year, when I was about to finish my exchange program in the US,I saw the post of ISC by chance, and I paused to view the Instagram story.

I was thinking about what I should do after going back to Japan and I thought that ISC would be the best chance for me to challenge myself. However, at the same time I hesitated, because I thought that the students who participate in these kinds of programs are nerdy and perhaps not so approachable.

Nevertheless, when I met the committee members and other participants, this feeling immediately faded away. Everyone was friendly, and “normal” university students like myself. The best thing about participating in ISC was the bonds that I created with my fellow university students. All of us are simply normal, standard university students, but what we all had in common was that we were passionate and reaching towards something more in this global society.

Of course, it is not easy to discuss and create policy proposals. Although I thought that my English skills improved during my exchange in the US, there were still moments where I faced the lack of my English skills. However, what I gained was much larger than my struggles. It was so meaningful for me to meet friends who have different cultures, ages, and experiences.

In order to let as many students as possible to join ISC66, we need your support!

Please cooperate with us to make ISC66 successful!

 

一覧に戻る

リターン

1,000

【学生様向け】成果発表会招待状

【学生様向け】成果発表会招待状

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

3,000

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

5,000

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)
❖報告書にお名前(企業名)掲載します

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

◆◇リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください◇◆

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

10,000

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)
❖報告書にお名前(企業名)掲載

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
◆◇リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください◇◆

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載・送付

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載・送付

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)
❖報告書にお名前(企業名)掲載
❖報告書送付

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
※報告書はデータにてメールでお送りいたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

【国際学生会議を全力応援!】サンクスメール

【国際学生会議を全力応援!】サンクスメール

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

50,000

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載・送付

【ご支援感謝いたします】成果発表会招待状&報告書にお名前掲載・送付

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)
❖報告書にお名前(企業名)掲載
❖報告書送付

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
※報告書はデータにてメールでお送りいたします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

50,000

【国際学生会議を全力応援!】サンクスメール

【国際学生会議を全力応援!】サンクスメール

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

【企業様向け】成果発表会招待状&報告書・HPにお名前掲載&成果発表会で貴社の紹介

【企業様向け】成果発表会招待状&報告書・HPにお名前掲載&成果発表会で貴社の紹介

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします
❖成果発表会招待状(7月下旬にメールにて詳細をお送りいたします!)
【成果発表会】
日時:2020年8月23日(日)
場所:大阪府(詳細は後日お知らせします)
❖報告書とHPにお名前(企業名)掲載
❖成果発表会で御社のSDGsの取り組みをこちらから紹介させていただきます

※掲載する弊社HPのURL:http://www.japan-isc.org
※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

【国際学生会議を全力応援!】サンクスメール

【国際学生会議を全力応援!】サンクスメール

❖感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロジェクトの相談をする