READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

フリースクールで不登校の子どもたちの居場所・学びの場を広げたい

フリースクールで不登校の子どもたちの居場所・学びの場を広げたい
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

13
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

宮城県大崎市 ~不登校の子どもたちが安心して過ごせるフリースクール~

 

こんにちは!髙橋雅道と申します。

現在、宮城県大崎市で不登校の子どもたちの居場所支援としてフリースクール「フリースペース道」を運営しています。

「道」のみんなからは「まささん」「まさみちさん」と呼ばれています。

大崎市に引っ越して7年。

宮城県の復興のお手伝いをしたいと志し、未来の宮城を担う子どもたちと一緒に成長したいと思い、ここ大崎市でフリースクールを始めることを決意しました。

2020年4月にオープン。当初は髙橋一人で活動をして、子どもたちも2人からのスタートでしたが、現在ではスタッフ6名、子どもたちも宮城県内から15名以上も来てくれています。中には、片道2時間かけて来てくれる子もいます。

 

かの伊達政宗公も若かりし頃に居城した【岩出山城】がある大崎市岩出山にて、一軒家をお借りして、おばあちゃんちに来たような懐かしい雰囲気のなかで、みんなで楽しく過ごしています。

 

 

 

~増え続ける不登校の児童・生徒数~

 

令和2年度の文部科学省の調査では、全国で約20万人もの児童生徒が不登校の状態にあります。

宮城県でも約4,000人の子どもたちが不登校になっており、早急に社会全体で取り組まなければならない課題となっています。

そんな中、学校に行けない・生きづらいと感じている子どもたちが安心して過ごしたり勉強できる場が『フリースクール』です。

全国で300カ所以上あるフリースクール。活動内容に特に決まりはなく、各フリースクールの特色を活かしながら活動を続けています。

宮城県でも主だったフリースクールはありますが、まだまだその数は不足しており、不登校の子どもたちが学校以外の場所とつながれずにいます。

 

 

~フリースペース道で活動する子どもたち~

 

道には、大崎市以外にも、仙台市など遠方から通ってくる子どもたちも多くいます。(仙台市からは片道1時間半かかります。2時間かけて通う子もいます。)

一緒に勉強をしたり、みんなでレクリエーションをしたり、課外活動をしたりと、学校ではあまりできない貴重な経験を日々重ねています。

最初は、なかなか人と話せなかった子も、何日か通ううちに笑顔が見られて周りのスタッフや子どもたちとおしゃべりするようになります。時には、おなかを抱えて笑う子もいて、ご家族の方も驚くほど変化がみられる子もいます。

 

年上のお兄さんお姉さんは自然に年下の子と一緒に遊んでくれますし、年下の子たちもお兄さんお姉さんたちを慕っています。異学年同士がお互いにあたたかな関係性を作っています。

 

 

 

特に、大崎市は自然に囲まれた魅力たっぷりの土地で、各地の講演で散策やピクニックをしたり、農業体験をしたりと、地元大崎市の魅力を存分に感じながら活動しています。

 

 

 

 

~厳しい運営の中、フリースクールを存続させたい!~

 

設立して3年目を迎えたフリースペース道ですが、大崎市のみなさんに助けていただきながら、子どもたちも日々活動を続けています。

おかげさまで、1年以上も通っている子どもたちもおり、社会的自立に向けて大きく成長しています。

中には、中学校卒業後の進路を、親元を離れて県外の高校へ進学した子や、自分のやりたいことを実現するために、高校の編入試験を受け、新たな一歩を踏み出した子もいます。

スタッフも驚くほどの成長を感じながら、尊敬のまなざしで子どもたちと接しています。

そんなフリースペース道も昨年大きな危機が訪れました。

運営資金が底をついて借金が増え始め、これ以上運営を続けるのが厳しい状態になったのです。

 

もともとフリースクールは任意の活動となるため、行政からの補助金や助成金は一切ありません

全国のフリースクールの運営は、みなさんからのご寄付や民間で応募している助成金頼みなのが現状です

 

これは一大事ということで、昨年12月にREADYFORさんのご協力のもと、クラウドファンディングを実施することになりました。

開始当初は、ご支援があるか不安でいっぱいでしたが、1日1日とご支援の輪が広がり、結果134名の方々から総額125万円のご支援をいただきました

本当に感謝の気持ちでいっぱいでしたし、涙が溢れて止まりませんでした。

 

おかげさまで、フリースペース道を存続することができ、子どもたちも安心する居場所を失うことなく、通い続けています。

そして、再び驚くことが起こりました!

クラウドファンディングをきっかけに、フリースペース道やフリースクールのことを知っていただける方が、より一層ひろがったのです。

なんと、現在道に通っている子どもたちは昨年の同時期の2倍以上

不登校のお子さんの悩みを抱える親御さんが集う親の会(毎月1回開催しています)にも、毎回会場が満員になるくらい多くの方々が参加していただけるようになりました。

 

これは、学校以外の居場所を必要としている子どもたちや保護者の方々が、まだまだ多くいるということ強く感じた出来事でした。

 

フリースペース道は、フリースクール等の子どもたちの居場所づくりや地域社会の不登校理解を広げるべく、更に活動を広げていきます。

そのためには、継続的な支援が必要なのです。

そこで、今回READYFORさんの継続寄付をスタートしました。

 

ぜひ、私たちに力をいただけないでしょうか。

道に携わっている子どもたちは、10年後・20年後必ず宮城で輝き、活躍するでしょう。

大切な宮城の宝を私たちと一緒に育てていきませんか。

そして、より素敵な宮城の未来を創っていきませんか。

 

 

~フリースペース道が、この先目指すこと~

 

 

■子どもたちの多様な学びの場の保障

学校以外の学びの場としてフリースクールが選択できる社会が実現できるよう、活動を続けていきます。

 

■社会的自立のためのサポート活動

勉強面はもちろん、職業体験やコミュニケーションスキルなど、学校を卒業しても社会で自立できるようサポートしていきます。

 

■多様な学びの場のネットワーク拡大

宮城県内で、子どもの居場所支援をしている団体とのネットワークを広げ、連携できる仕組みを創っていきます。

 

■官民連携での不登校の子どもたちの居場所支援

行政と民間がしっかり連携して不登校ができるための関係づくりを進めます。

 

そして、宮城県が、『すべての子どもたちが安心して勉強したり過ごせる居場所が選べる社会』になるよう活動を続けていきます。

 

~ご支援金の使用用途~

みなさんからいただいたご支援金は、道に通う子どもたちの学習支援用具費(教科書・参考書・筆記用具など)と、課外活動費(農業体験、職業体験など)に活用させていただきます。

 

みなさんのご厚意を、フリースペース道に関わる方々に責任を持ってつなぎます。

子どもたちが進む新たな『道』を創れるよう、みなさんのご支援をよろしくお願い致します。

 

 

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
髙橋 雅道(一般社団法人フリースペース道)
団体の活動開始年月日:
2018年9月13日
団体の法人設立年月日:
2020年4月13日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

宮城県大崎市岩出山でフリースクールを運営しています。宮城県内で不登校の子どもたちの安心する居場所・学校以外の学びの場として、2020年4月にオープンしました。 子どもたちの勉強サポートはもちろん、農業体験や乗馬体験など学校では経験できない体験活動や課外活動も多く実施し、子どもたちの社会的自立に向けた取り組みを行っています。 現在は10名を超える子どもたちが在籍し、フリースペース道を卒業して自立した子もいます。

プロフィール

髙橋 雅道(一般社団法人フリースペース道)

髙橋 雅道(一般社団法人フリースペース道)

●一般社団法人フリースペース道 代表理事 ●多様な学びを共につくる・みやぎネットワーク 事務局長 ●大崎圏域・子どもの居場所ネットワーク 共同代表 【大崎市岩出山にて不登校の子供たちの居場所支援としてフリースクールを運営しています。 また、大崎市の地域活性のお手伝いとして各地でイベントを開催しています。】

コース

1,000円 / 月

毎月

ちょこっと応援プラン

ちょこっと応援プラン

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告をお送りします。

3,000円 / 月

毎月

ちょこっと応援ありがとうプラン

ちょこっと応援ありがとうプラン

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告をお送りします。

5,000円 / 月

毎月

ちょこっと応援~感謝~プラン

ちょこっと応援~感謝~プラン

●感謝メールを送ります。
●活動報告を送ります。

10,000円 / 月

毎月

しっかり応援プラン

しっかり応援プラン

●感謝のメールをお送りします。
●活動報告をお送りします。
●ホームページの支援者一覧にお名前を掲載させていただきます(任意)。

30,000円 / 月

毎月

もっとしっかり応援プラン

もっとしっかり応援プラン

●感謝メールをお送りします。
●活動報告をお送りします。
●ホームページ支援者一覧にお名前を掲載させていただきます(任意)。

プロフィール

●一般社団法人フリースペース道 代表理事 ●多様な学びを共につくる・みやぎネットワーク 事務局長 ●大崎圏域・子どもの居場所ネットワーク 共同代表 【大崎市岩出山にて不登校の子供たちの居場所支援としてフリースクールを運営しています。 また、大崎市の地域活性のお手伝いとして各地でイベントを開催しています。】

あなたにおすすめのプロジェクト

子どもたちに森の恵みを|おもちゃ美術館”一口館長”大募集! のトップ画像

子どもたちに森の恵みを|おもちゃ美術館”一口館長”大募集!

東京おもちゃ美術館(NPO法人芸術と遊び創造協会)東京おもちゃ美術館(NPO法人芸術と遊び創造協会)

#子ども・教育

継続寄付
総計
17人

注目のプロジェクト

こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」開始 のトップ画像

こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」開始

明日へのチカラ明日へのチカラ

#子ども・教育

25%
現在
7,675,000円
支援者
223人
残り
26日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする