READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

不幸な命を増やさない!福島に保護猫サロンとのら猫手術病院を!

不幸な命を増やさない!福島に保護猫サロンとのら猫手術病院を!

支援総額

5,950,000

目標金額 5,000,000円

支援者
351人
募集終了日
2016年10月28日
プロジェクトは成立しました!
50お気に入り登録50人がお気に入りしています

終了報告を読む


50お気に入り登録50人がお気に入りしています
2016年09月18日 18:06

メッセージリレー #14『LYSTA代表 鈴木理絵 3』

 

 

第14回目の『メッセージリレー』は、LYSTA代表・鈴木理絵さんの第3弾です。

 

 

代表の鈴木です。

ハナ咲カプロジェクト、応援してくださっている皆様ありがとうございます。

目標金額まで伸び悩んではおりますが、30%をクリアすることができました。

のこり40日間、よろしくお願いいたします。

 

さて、前回は保健所から引き出した小雪ちゃんのことをお話しました。

今日は震災のときのお話です。

 

2011年3月11日14時46分

マグニチュード9.0という巨大地震が発生しました。

 

 

 

当時、私は特急列車の車内販売の仕事をしており、仕事にでる直前でまだ自宅におりました。

家の中のあらゆる物が散乱し、ピアノまでもが倒れ部屋が塞がれました。

 

私の自宅は海から300mほどです。

スマトラ沖地震の光景が脳裏に浮かび、大切な家族であるわんこを連れてここから逃げなければと思いました。

 

 

 

 

体中が震え、なかなかわんこをキャリーにいれることができません。

今思えば、みんなのぶんのキャリーがあって良かったな、と思います。

 

私たち家族は避難所の駐車場で一夜を明かし、膝の震えは翌日まで続いていました。

 

福島第一原発事故の水素爆発をみたときは、ただただ静かに涙がこぼれました。

感情は「無」でした。

地震がおきたとき、水素爆発した映像をみたとき、津波と火事の映像、私は一生忘れることはないでしょう。

 

 

 

 

自宅はライフラインが完全にストップし、わんこ連れでの避難生活、避難所には入れるわけがないと鼻から諦めていました。

避難先を点々とし、最終的には親戚を頼り県外に避難していました。

 

福島第一原発の周辺に犬猫がとりのこされていることをニュースやSNSでみていました。

私には守るべき、人間の家族とわんこの家族がいます。

それまで保護犬活動をしていた自分でも「被災者は被災ペットを救えない」と思い絶望していました。

 

約2か月の避難生活から自宅に戻ったとき、翌日から人間のボランティアに行きました。

支援物資の仕分け作業です。

 

 

 

 

それが落ち着き、ここに私はもう必要ないな、と感じ、そこでようやく動物のボランティアに行ける状況になりました。

 

当時福島県内にできた仮設のペット保護シェルターに手伝いに行くようになりましたが、そのうちに仕事場である常磐線が復旧します。

仕事の休み希望をめいっぱいだしながらわんこのボランティアに通うようになりましたが、通っていた仮設保護シェルターが2011年の夏には撤退されることになりました。

 

しかし、警戒区域にはまだたくさんの犬猫がとりのこされています。

どうして自分は震災で生き残ることができたのか、自分の役割は何なのか、考えました。

 

 

 

 

 

警戒区域までは自宅から20kmほどです。

こんなに近くに居るのに、20km先には飢えた動物たちがとりのこされているのです。

 

車内販売の仕事が好きでした。

放射能が高い場所に行くな、と言ってくれている彼がいました。

 

悩んで悩んで悩んで、この時が私の人生の分かれ道になります。

 

被災ペットの保護シェルターにしてしまったら、毎日お世話で休みはありません。

最初は貯金を崩すにしても、物資や資金はどうしていくのか、途中で投げ出さないでできるのか。

不安、責任、助けたい気持ち、一生分悩んだと言っても過言ではありません。

 

好きだった自分の居場所を捨てて、とりのこされた子たちを少しでも助ける、自分が生かされた役割はこれなんだ、と

最終的に決意しました。

 

震災から半年後の2011年9月11日、私はLYSTAとして活動を始めます。

 

 

次回は旧警戒区域(帰還困難区域)内でのレスキュー活動のお話です。

>>> 第4弾に続く...

 

一覧に戻る

リターン

3,000

113805a74b757011ab64dd0b9e22bfca1159d0b3

サンクスレター

・心を込めてお礼状をお送りさせていただきます。

リターンをお求めでない方は、こちらのコースでのご支援をお願い致します。
まだまだ資金を必要としているため、どうぞご協力お願い致します。

支援者
166人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

10,000

78cc6779d483ded9da1ce68749293a88da7abd16

サンクスレター

・心を込めてお礼状をお送りさせていただきます。

リターンをお求めでない方は、こちらのコースでのご支援をお願い致します。
まだまだ資金を必要としているため、どうぞご協力お願い致します。

支援者
107人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

10,000

Fa9716fe6d1a8efb4b892fe1700477cd1eefc1e4

保護猫サロン優待券

・保護猫サロン一日ご優待券

2017年2月オープン予定のサロンの優待券をお送り致します。
このご機会にどうぞよろしくお願い致します。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

20,000

Ffec65f6747f08fbfa7f538c5e741c575b3d8fe4

サンクスレター


・心を込めてお礼状をお送りさせていただきます。

リターンをお求めでない方は、こちらのコースでのご支援をお願い致します。
まだまだ資金を必要としているため、どうぞご協力お願い致します。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

20,000

98c9afd45c2d48f9f763a41851ec6ca9e468ed86

保護猫サロン優待券

・保護猫サロン一日ご優待券

2017年2月オープン予定のサロンの優待券をお送り致します。
このご機会にどうぞよろしくお願い致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

30,000

0ead149d0b53fdb51850ff184b406460575df66b

サンクスレター

・心を込めてお礼状をお送りさせていただきます。

リターンをお求めでない方は、こちらのコースでのご支援をお願い致します。
まだまだ資金を必要としているため、どうぞご協力お願い致します。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

30,000

Eac45d4fe776ba5a8c77fb1c6206387efb3bc25d

保護猫サロン、プレオープンへのご招待

・オープンよりひと足先に施設を体験出来る「プレオープン」にご招待させていただきます。
・保護猫サロングランドオープン後に使える一日ご優待券

2017年2月オープン予定のサロンの優待券と「プレオープン」にご招待させていただきます。
このご機会にどうぞよろしくお願い致します。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

100,000

D0e996c8be5d048834367253261e7b6a7bbbed54

サンクスレター

・心を込めてお礼状をお送りさせていただきます。

リターンをお求めでない方は、こちらのコースでのご支援をお願い致します。
まだまだ資金を必要としているため、どうぞご協力お願い致します。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

100,000

22bc39af7239bd076d44ce14d722f0b1220d17f9

オープニングレセプションにご招待

・保護猫サロンオープン時に開催するレセプションパーティにご招待させていただきます!(飲食付)
・保護猫サロン一日ご優待券

2017年2月オープン予定のサロンの優待券と「レセプションパーティ」にご招待させていただきます。
このご機会にどうぞよろしくお願い致します。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

300,000

9778d41f7a0e59e579c97d7f4e8537d96465d596

サンクスレター

・心を込めてお礼状をお送りさせていただきます。

リターンをお求めでない方は、こちらのコースでのご支援をお願い致します。
まだまだ資金を必要としているため、どうぞご協力お願い致します。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

300,000

6655ca65d6d71f075ec1f0afeae24aebcd02f9e8

オープニングレセプションにご招待& 一年間保護猫サロン優待券

・保護猫サロンオープン時に開催するレセプションパーティにご招待させていただきます!(飲食付)
・保護猫サロン一年間ご優待券

2017年2月オープン予定のサロンの優待券と「レセプションパーティ」にご招待させていただきます。
このご機会にどうぞよろしくお願い致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

プロジェクトの相談をする