皆様、ご無沙汰しております。

Jキャンプファンダメンタル&Jキャンプforコーチの参加締め切りは2週間をきりました。

詳細も決まってきたので、今後、定期的にファンダメンタルキャンプの講師を紹介していきます。第一弾は海外講師のMinaです。

 

近日中に引換券の発送などについてもお知らせします。
お待たせしていて申し訳ございません!

(総務・医療:鈴木)


【Jキャンプ2015 講師紹介第一弾!!】
こんにちは!
Jキャンプファンダメンタル & Jキャンプforコーチの参加申し込み締め切りは5月8日(金)となっています。皆さまのご参加お待ちしております!
詳細・申込みはHPより→http://jcamp.jp/

さて、今回からJキャンプ・ファンダメンタルキャンプの講師紹介をしていきます!!

第一弾はメイン講師の一人であるMina!

フィンランド出身のMinaは自国で車椅子バスケットボールを始めました。そのプレーをさらに追及すべく、2003年にイリノイ大学へ留学し、女子車椅子バスケットボール部に所属しました。2004, 2006, 2008年には全米女子選手権で優勝しています!(当時、女子大学リーグは存在していなかった。)
その後大学院では、スポーツ栄養学を研究しながら同大学チームのアシスタントコーチを務めました。

大学院修了後、ドイツに渡りブンデスリーガの強豪Lahn-Dillに移籍。過去にファンダメンタルキャンプで講師を務めたSteve Serioや堀江航(Roo)と共に二度のブンデスリーガチャンピオン、そしてヨーロッパチャンピオンも経験しています!
日本で開催されている北九州チャンピオンズカップにも出場経験があります。

フィンランドで車椅子バスケットボールの普及活動をしながら、ベルギーでも車椅子バスケットボールキャンプの講師を務めた経験があります。また、現在はエチオピアで長期的な車椅子バスケットボールキャンプを行い、講師として普及と発展に力を注いでいます。

とても頭脳的でチームプレーの素晴らしさと強さを知る、世界でも屈指の1点プレーヤーです!以下はJキャンプに向けてのMinaからのメッセージです!!

「私の名前はMinaです。18年間選手として活動をし、イリノイ大学、アメリカ国内リーグ、ドイツ・ブンデスリーガなどで世界レベルの選手たちとバスケットをして、優勝を何度も経験することができました。引退してからはコーチとして活動しています。世界でも有名なJキャンプの講師の一人として参加できることや、皆さんと一緒に上達していくことをとても楽しみにしています!!!」

次回の講師紹介をお楽しみに!

(文責 香西)

新着情報一覧へ