【Jキャンプ2015 講師紹介第二弾!!】
こんにちは!
Jキャンプファンダメンタル & Jキャンプforコーチの参加申し込み締め切りは5月8日(金)となっています。皆さまのご参加お待ちしております!
詳細・申込みはHPより→http://jcamp.jp/

 

前回のMinaの紹介に続き、今年のJキャンプ・ファンダメンタルキャンプの講師紹介パート2は、Minaとダブルでメイン講師の原田麻紀子(MAKI)です!

 

MAKIは日本での車椅子バスケットボールやウィルチェアーラグビーの大会で通訳として活動した後、渡米をしました。

イリノイ大学大学院でスポーツマネージメントを専攻しながら

同大学車椅子バスケットボール部男女両チームのアシスタントコーチを経験し

「世界一のコーチ」と呼ばれる、Mike Frogleyの下でコーチングを学びました。

 

大学院卒業後、カナダ・バンクーバーのBC Wheelchair Basketball Societyでスタッフとして働いています。

自身も車椅子バスケットボールの健常者プレーヤーで、BC州女子代表チームでプレーしつつ、コーチ活動もしています。

 

また、2011年のU-25女子車椅子バスケットボール世界選手権に日本代表チームのアシスタントコーチとして参加しました。
さらに、2014ウィルチェアーラグビー世界選手権の日本代表アシスタントコーチを経験しラグビーにも携わっています。

右利きなのに左手でのシュートの方がボールの飛距離が出る、そんなMAKIからのメッセージです!

 

こんにちは!MAKI こと原田麻紀子です。

「人間の可能性を追求する」「自分の可能性を夢見る」
これは、Jキャンプのミッションであり、事業理念にある文言です。

大学生のとき、やりたいことが分からなかった私。
車椅子バスケを通して、Jキャンプを通して仲間を見つけ、夢を見つけ、その夢を追いかけてきました。

 

選手であっても、コーチであっても、

ボランティアであっても、スタッフであっても、
障害があっても、障害がなくても、


Jキャンプは自分の可能性を見つけたり、

夢を見つけられたりする場所だと思います。
素晴らしい仲間にも出会える場所です。

 

夢を探している人、自分の可能性が見えない人、

Jキャンプに参加してみませんか。


夢を見つけた人、自分の可能性を信じている人、

Jキャンプで一緒にその夢や可能性に近づきませんか。

 

今年は千葉開催!私の大好きな赤いチーバ君のいる千葉だから、

いつもよりさらに楽くて熱いキャンプになりますよー!!
車椅子バスケを思いっきり一緒に楽しみましょう。

MAKI

新着情報一覧へ