READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

車椅子バスケキャンプを皆が安心する環境で来夏こそ開催したい!

NPO法人Jキャンプ

NPO法人Jキャンプ

車椅子バスケキャンプを皆が安心する環境で来夏こそ開催したい!

支援総額

608,000

目標金額 500,000円

支援者
55人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年04月29日 12:21

Jキャンプ2015 講師紹介 第二弾!!

【Jキャンプ2015 講師紹介第二弾!!】
こんにちは!
Jキャンプファンダメンタル & Jキャンプforコーチの参加申し込み締め切りは5月8日(金)となっています。皆さまのご参加お待ちしております!
詳細・申込みはHPより→http://jcamp.jp/

 

前回のMinaの紹介に続き、今年のJキャンプ・ファンダメンタルキャンプの講師紹介パート2は、Minaとダブルでメイン講師の原田麻紀子(MAKI)です!

 

MAKIは日本での車椅子バスケットボールやウィルチェアーラグビーの大会で通訳として活動した後、渡米をしました。

イリノイ大学大学院でスポーツマネージメントを専攻しながら

同大学車椅子バスケットボール部男女両チームのアシスタントコーチを経験し

「世界一のコーチ」と呼ばれる、Mike Frogleyの下でコーチングを学びました。

 

大学院卒業後、カナダ・バンクーバーのBC Wheelchair Basketball Societyでスタッフとして働いています。

自身も車椅子バスケットボールの健常者プレーヤーで、BC州女子代表チームでプレーしつつ、コーチ活動もしています。

 

また、2011年のU-25女子車椅子バスケットボール世界選手権に日本代表チームのアシスタントコーチとして参加しました。
さらに、2014ウィルチェアーラグビー世界選手権の日本代表アシスタントコーチを経験しラグビーにも携わっています。

右利きなのに左手でのシュートの方がボールの飛距離が出る、そんなMAKIからのメッセージです!

 

こんにちは!MAKI こと原田麻紀子です。

「人間の可能性を追求する」「自分の可能性を夢見る」
これは、Jキャンプのミッションであり、事業理念にある文言です。

大学生のとき、やりたいことが分からなかった私。
車椅子バスケを通して、Jキャンプを通して仲間を見つけ、夢を見つけ、その夢を追いかけてきました。

 

選手であっても、コーチであっても、

ボランティアであっても、スタッフであっても、
障害があっても、障害がなくても、


Jキャンプは自分の可能性を見つけたり、

夢を見つけられたりする場所だと思います。
素晴らしい仲間にも出会える場所です。

 

夢を探している人、自分の可能性が見えない人、

Jキャンプに参加してみませんか。


夢を見つけた人、自分の可能性を信じている人、

Jキャンプで一緒にその夢や可能性に近づきませんか。

 

今年は千葉開催!私の大好きな赤いチーバ君のいる千葉だから、

いつもよりさらに楽くて熱いキャンプになりますよー!!
車椅子バスケを思いっきり一緒に楽しみましょう。

MAKI

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスメール
・ファンダメンタルキャンプ報告書

支援者
21人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・ファンダメンタルキャンプ報告書
・Jキャンプオリジナル ポストカード
・Jキャンプオリジナル マフラータオル 

支援者
31人
在庫数
制限なし

30,000

・サンクスメール
・ファンダメンタルキャンプ報告書
・Jキャンプオリジナル ポストカード
・Jキャンプオリジナル マフラータオル 
・Jキャンプオリジナル ネックストラップ
・Jキャンプ スタッフTシャツ 

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする