プロジェクト概要

地域の自治会館を借りて開催している乳幼児とママの居場所「おやこのひだまり」。毎回楽しく遊んでいますが、産後ヨガや発達に関する講座が大好評です。遊び+ママも学べる親子の居場所にしていきたい!

 

はじめまして! 国分寺市のNPO法人ワーカーズ風ぐるまの望月さやかと申します。子育て中に当会の活動に出会い、子育て中の親子、障害のある方、高齢者まで、その方らしい生活を続けていくための支援に共感し、ここで事務局と「おやこのひだまり」の担当をしています。

 

国分寺市の恋ヶ窪会館という小さな自治会館を月に1度お借りして、乳幼児とママたちが集って遊べる場を企画しています。自由あそびから始まって、小さなお友達でも楽しめる簡単なお菓子作り、音楽あそびなどをしています。お茶を出して、ママたちもリラックスして談笑できる時間を持っています。子どもたちの遊びの時間だけではなく、ママたちにも何かを得て帰ってもらいたい!という気持ちから、ヨガや発達に関する講座をひらいています。

 

国分寺市近隣には、専門知識を子育て中のママたちに役立てくれる方がたくさんいますが、彼らにお支払いする講師代や宣伝費用、場所代、有償ボランティアのための人件費が足りません。

 

【丹田を鍛えるヨガ講座】

 

私自身の経験から、子育て中は、心のことや身体のこと、そして社会のことへの関心が高まります。遊ぶ時間も大切ですが、こうした居場所でママたちが心と身体で学ぶ時間が必要だと考えていました。子育てをしながら学ぶとなると、子どもを預ける、という大きなステップが必要ですが、少しのサポートがあれば、子どもと一緒にいながらできることはたくさんあることに気づきました。

 

【発達あそび】

 

ヨガの写真をご覧ください。学生さんと子どもスペースで遊ぶ子、ボランティアさんに抱っこされてヨガを見ている子、そして一緒になって身体を動かす子など様々です。この講座を開いたきっかけは、子育て中は何かと声を出すことが大きいので、お腹から声を出せば喉を痛めないね、という講師との会話でした。子育て中にヨガを地域の遊び場で体験できることは、ママと子どもにとって、そして地域のおばあちゃん世代、学生さんなどのボランティアさんなど、多世代にとって非常に有意義な時間でした。

 

また、現在、子育てを取り巻く状況は大きく動いています。そして子どもを育てると見えてくる社会や地域の問題は非常に多いのですが、なかなかそれをママ仲間とリアルな場で学び、共有できるチャンスが少ないのが現状です。講師を招いたワークショップなども開き、ママが母としてだけではなく、人としても成長できるような場を作っていきたいと思っています。

 

【小学生ボランティアも一緒にクッキーづくり】

 

引換券について

 

■サンクスレター
■スタッフ手書きのサンクスレター
■「おやこのひだまり」1回参加券
■「おやこのひだまり」2回参加券または当会ケア1回分
■風ぐるま 会報
■NPO法人アンビーの焼き菓子

 

 


最新の新着情報