READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

【大分県佐伯市船頭町】コロナ禍で気づいた地域行事『菊姫行列』の未来

船頭町青年団

船頭町青年団

【大分県佐伯市船頭町】コロナ禍で気づいた地域行事『菊姫行列』の未来
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月24日(土)午後11:00までです。

支援総額

78,510

NEXT GOAL 110,000円 (第一目標金額 70,000円)

112%
支援者
18人
残り
10日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録
2人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月24日(土)午後11:00までです。

2お気に入り登録
2人がお気に入りしています
2021年03月26日 13:26

菊姫を救った大日寺の弁財天さま

みなさんこんにちは。
 

佐伯市内はどこも桜が見頃で今日も春らしい陽気です。
さて、今日の新着情報は大日寺の弁財天さまについて。
 

佐伯市船頭町に伝わる菊姫伝説。この物語の主人公は菊姫ですが、忘れてはならないのは、菊姫の病を治した弁財天さまです。


七福神の1人として名前の知れた弁財天。そのご利益は金運・財運開運・技芸上達(芸能・音楽等の芸事のご利益)・縁結び・恋愛成就・学業成就(弁才)・立身出世・勝運・武運長久・国家鎮護など幅広いご利益があると言われます。

 

弁財天は、そもそもインドはヒンドゥー教のサラスヴァティという水の神様で、現在でも弁財天を祀る神社仏閣は水に関係したところがほとんどです。

 

そして大日寺の弁財天さまにも、水に関する物語があるのです。


宝永4年10月4日(1707年10月28日) 佐伯藩を大きな地震と津波が襲いました。

 

紀伊半島沖を震源とし、伊豆半島から九州に至る広い地域に津波被害をもたらした南海トラフ大地震「宝永地震」です。

 

この時、佐伯藩城下には1.5m、藩内では所によって2.7m~3mの津波が押し寄せ、486戸が倒壊、22名が犠牲となったと言われています。

 

時の藩主 ・毛利高慶公が、この被害に心を痛め、宝永5年2月に民の守護を祈って大日寺にこの弁財天さまを祀ったと言われています。

 

弁財天法要当日の大日寺本堂
中央に坐るのが大日寺に伝わる八譬弁財天坐像

 

以来300年大日寺では年に1度、この弁財天さまに佐伯の安寧と地震津波などの災害で亡くなった方々の慰霊の法要を行い、南海トラフ巨大地震の教訓を語り継いできました。そして2011年3月11日以降は東日本大震災の犠牲者の慰霊も願われています。

 

菊姫行列で菊姫がお礼参りに参拝する弁財天法要が正にこの法要になります。


普段は境内の奥にある弁天堂に祀られている弁財天さまですが、法要の際は本堂内陣の須弥壇中央に座られます。例年の法要では遠くからしか拝むことができませんが、これからは配信で、いつもより近くでじっくり拝んでいただけるよう計画していますのでご期待ください。
(弁財天さまのズームアップ画像は配信をお楽しみに♪)


このチャレンジで、これまでよりも多くの方に、菊姫伝説とともに、弁財天さまに伝わる言い伝えも知っていただけると幸いです。

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
10代目菊姫のご紹介菊姫行列2021 弁財天法要が行われました。
一覧に戻る

リターン

1,010

【僕たちのサンクスビデオレター!】船頭町から愛と感謝の気持ちを届けます!

【僕たちのサンクスビデオレター!】船頭町から愛と感謝の気持ちを届けます!

大分県佐伯市船頭町から30代男子たちの(菊姫じゃないんかい)愛とお礼の気持ちを込めてビデオレターをお送りします!(限定視聴URLをメールにてお送りします)
小さな町の僕たちの熱い愛を全国の皆々さんにばっちり受け取っていただきたいです!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

2,500

【2021年限定メッセージ入り】菊姫行列恒例の華やかな『散華』

【2021年限定メッセージ入り】菊姫行列恒例の華やかな『散華』

菊姫行列の中で、菊姫が町中を練り歩く際に撒かれる散華(さんげ)。
華やかな絵柄は何種類もあり、拾った散華をお守りとして大切に身につける人もいます。
今年は練り歩きができないので散華はありませんが、クラウドファンディングで応援してださった方に、今年限定のメッセージをつけてお礼の品としてお送りいたします。

※散華とは仏教の法要の際に場や空気を清めるために花をまき散らすこと。特に、法会(ほうえ)で、読経(どきょう)しながら列を作って歩き、はすの花びらをかたどった紙をまき散らすこと。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

5,000

『散華』(2021年限定メッセージ入り)&『糀屋甘酒&武林甘酒まんじゅう引換券』セット

『散華』(2021年限定メッセージ入り)&『糀屋甘酒&武林甘酒まんじゅう引換券』セット

菊姫行列の中で、菊姫が町中を練り歩く際に撒かれる散華(さんげ)。
華やかな絵柄は何種類もあり、拾った散華をお守りとして大切に身につける人もいます。
今年は練り歩きができないので散華はありませんが、クラウドファンディングで応援してださった方に、今年限定のメッセージをつけてお礼の品としてお送りいたします。
そして・・・船頭町の名店2つからのご協力を得て【糀屋本店】の甘酒『一夜恋』500mLと【菓子司 たけばやし】の『甘酒まんじゅう1パック(5個入)』を引換できる券をおつけします!
船頭町の美味しいものを知っていただくきっかけにいかがでしょう?
有効期間:6ヶ月

※散華とは仏教の法要の際に場や空気を清めるために花をまき散らすこと。特に、法会(ほうえ)で、読経(どきょう)しながら列を作って歩き、はすの花びらをかたどった紙をまき散らすこと。

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2021年4月

完売しました

5,000

見返りは求めない!そんなあなたを【ひたすら褒め讃えるメール】

見返りは求めない!そんなあなたを【ひたすら褒め讃えるメール】

菊姫行列を始めとする僕たちの日々の頑張りを支えてくれる心優しく熱い気持ちで支援して下さったあなたをひたすら褒め讃えるメールを、この支援のリターン としてお送りいたします!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする