READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

発達障がいの子どもたちに、コロナ禍のサポートと未来に繋がる研究を

発達障がいの子どもたちに、コロナ禍のサポートと未来に繋がる研究を

寄付総額

11,083,000

目標金額 5,000,000円

寄付者
459人
募集終了日
2021年10月20日
プロジェクトは成立しました!
42人がお気に入りしています

42人がお気に入りしています
2021年10月08日 08:30

発達障がいを知ってください7 ADHDとは?

今回は自閉スペクトラム症と並んでよく見られる発達障がいである、ADHDについて紹介します。
​​​

 ADHD(Attention deficit hyperactive disorder; 注意欠如多動症)は、多動衝動性と、集中を維持できない、注意力が散漫といった不注意を示す発達障がいの1つです。多動が目立つお子さんの場合は、幼稚園や保育園などの集団に入って、運動会や発表会で立ち歩いてしまう、教室から飛び出してしまう、順番を待てない、などから疑われることが多いです。

 ADHDは、自閉スペクトラム症と同様に、アメリカ精神医学会が発表しているDSM-5という診断基準に従って診断されます。不注意の項目9つ(不注意な間違い、注意の持続困難、話を聞いていない、指示に従えず課題をやり遂げられない、課題を順序だててできない、精神的努力の持続を要する課題をやりとげられない、ものを無くす、気が散りやすい、忘れやすい)のうち6つ以上、多動衝動性9項目(手足をそわそわ動かしたり椅子でもじもじ、離席、不適切な状況で走り回ったり高所に登る、静かに遊べない、じっとしていない、しゃべりすぎる、質問の途中で答えてしまう、順番を待てない、人の邪魔や妨害をする)の6つ以上(17歳以上の場合はそれぞれ5つ以上)が当てはまること、おうちと学校など2つ以上の状況で認められること、それらの症状が12歳以前からみられ、半年以上にわたって続いていること、こういった行動面の特性が生活において困難をきたす原因となっていること、の全てがあてはまる場合に、ADHDと診断されます。不注意の特性が強いのか、多動衝動性の特性が強いのかによって、不注意優勢型、多動衝動性優勢型、両方ともをもつ混合型の3つのタイプがあります。

 ADHDの有病率は報告によってばらつきはありますが、自閉スペクトラム症(ASD)よりさらに多く、3~8%にものぼります。また、ASD同様、男の子に多く見られるのも特徴です。男児では多動衝動性が目立つことが多く早期に発見されやすいですが、女児では多動性は目立たないものの不注意が問題になることが多く、小学校に入ってから気づかれたり、学校では「話を聞けてないことが多いし、忘れ物も多いけど、ちゃんと座っていられる普通の子」と見なされて、あまり問題視されないものの、本人は困難を抱えていることがあります。ADHDは生まれつきの発達特性によるものですが、多動性は年齢とともに軽減し目立たなくなることが多いです。一方で不注意の問題は大人になっても継続することが多いといわれます。

 不注意や注意がそれやすくて、集中できないことが問題になるというと、「うちの子はゲームしてるときとか、好きなことをしている時は、すごく集中していて、声をかけても聞こえていないほどなので、集中力があります」とおっしゃる親御さんが時々いらっしゃいますが、ADHDでは過集中も問題になることが多いです。ADHDは注意の配分がうまくいかないので、不注意だけでなく、過剰に集中してしまう、ということもADHDの特性の一つです。

 最近では、大人になってからADHDと診断される方も増えて来ていますが、この様な方々も大人になってから急にADHDになったわけではありません。子どものころから特性はあったものの、本人も周囲からも発達特性とは捉えられずに大きくなり、ADHDが苦手とするスケジュールやタスクの管理などがより高度に求められる大人になってから、困り感が強くなって受診される方がほとんどではないかと思います。

 ADHDも、ASD同様に他の発達障がいを合併することがあり、特にASDとの合併は日常診療の中でも多くみられます。

 ADHDのお子さんは、どうしても「やめなさい」とか「どうしてちゃんとできないの」といった叱責を受ける機会が多くなってしまいます。親御さんのしつけが悪い、と思われてしまったり、気合が足りていない、という風に周囲に見られてしまうことも良くあります。でも、しつけが悪いせいでも気合が足りないせいでもなく、本人は「やりたい」けど「できない」、「やりたくない」のに「やってしまう」のです。頑張っているのにうまく行かずに叱られる、ということを繰り返していると、お子さんが自信や自尊心をなくしてしまうことになります。このような自分に対するネガティブなイメージは、大きくなってから二次障害と呼ばれる別の行動面の問題につながることがあります。二次障害は、ASDの場合と同じで、ADHDの方の成人後の生活の質(QoL)を大きく損なってしまうことになります。ADHD特性を周囲が理解し、ADHDのお子さんが自信を持てるようにすることで、二次障害を防ぐことがとても重要です。

 ADHDのお子さんへの対応のコツや治療については、また今度ご紹介します。

(文責 橘 雅弥)

※本コラムの内容は当センターの公式見解ではなく、執筆者の個人的な見解を含みます。

Next Goal 神経難病の解明 ブレインバンクの生前同意発達障がいを知ってください8 声掛けの仕方の工夫
一覧に戻る

ギフト

3,000


alt

3000円コース

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

※ホームページ/報告書/大阪大学の施設に掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄付者
178人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000


alt

10,000円コース

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤研究科オリジナルボールペン

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

※ホームページ/報告書/大阪大学の施設に掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄付者
177人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

30,000


alt

30,000円コース1

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤研究科オリジナルボールペン

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

※ホームページ/報告書/大阪大学の施設に掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄付者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

30,000


alt

30,000円コース2

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤研究科オリジナルエコバッグ

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

※ホームページ/報告書/大阪大学の施設に掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄付者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

50,000


alt

50,000円コース

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤研究科オリジナルボールペン
⑥研究科オリジナルエコバッグ

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

※ホームページ/報告書/大阪大学の施設に掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄付者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

100,000


alt

100,000円コース

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載
(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤研究科オリジナルボールペン(2本)
⑥研究科オリジナルエコバッグ

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。
https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

※ホームページ/報告書/大阪大学の施設に掲載するお名前は管理の都合上、本名もしくは企業・団体様のお名前に限らせていただきます。

寄付者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

500,000


alt

500,000円コース

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルボールペン(2本)
⑥オリジナルエコバッグ
⑦顕彰プレート(ブロンズ:ご芳名をブロンズプレートに記し、大阪大学の施設に掲示させていただきます)
⑧こころのセンタースタッフによる出前講演(60分:発達、睡眠、脳科学等)※講演の詳細については、別途相談させていただきます。

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

*掲載する名前は本名のみ

寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

1,000,000


alt

1,000,000円コース

①お礼状、寄附金領収書の発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルボールペン(2本)
⑥オリジナルエコバッグ
⑦顕彰プレート(シルバープレート:ご芳名をシルバープレートに記し、大阪大学の施設に掲示させていただきます)
⑧こころのセンタースタッフによる出前講演(60分:発達、睡眠、脳科学等)
※講演の詳細については、別途相談させていただきます。

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付になります。

*掲載する名前は本名のみ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

3,000,000


alt

3,000,000円コース

①お礼状、寄附金領収書発行
②大阪大学未来基金ホームページに寄附者のお名前を掲載 (ご希望者のみ/ 法人名でも個人名でも可能)
③活動報告書
④活動報告書に寄附者のお名前を掲載(ご希望者のみ/法人名でも個人名でも可能)
⑤オリジナルボールペン(2本)
⑥オリジナルエコバッグ
⑦顕彰プレート(シルバープレート:ご芳名をシルバープレートに記し、大阪大学の施設に掲示させていただきます)
⑧こころのセンタースタッフによる出前講演(60分x2:発達、睡眠、脳科学等)
※出前講演の詳細については、別途ご相談させていただきます。

▽累計50万円以上のご寄附をいただいた方は、ご芳名をプレートに記し大阪大学の施設に掲示。
※累計額は大阪大学クラウドファンディングを含む、大阪大学未来基金に対するご寄附を累計いたします。大阪大学未来基金についてはホームページをご覧ください。https://www.miraikikin.osaka-u.ac.jp/

▽寄附金領収書(寄附金控除証明)
2022年2月末までに送付します。領収書の日付は大阪大学に入金がある2021年12月の日付です。

*掲載する名前は本名のみ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月
プロジェクトの相談をする