プロジェクト概要

こどもの作成したものを販売する

[こどもの国 マルシェ]を開催したい!!

 

はじめまして!

こどもの国の王女、じゅなです!

私は、三年前からこどもの国を作りたいと思っていました。

ですが、なかなか実行に移すことができませんでした。

まだ、活動は何もできていません!

折り紙でいろいろ作ったり、絵を描いたり、

お菓子作りをするのが好きです♡

[こどもの国 王女・じゅな]

 

はじめまして!

こどもの国の管理をします、菅澤諒子と申します。

私は、6人の子供を育てている普通の主婦です。

以前ママサークルを運営していました。

[運営者 菅澤諒子]

こどもの国 王女のジュナです。

 

こどもだけでこどもが考えたことをやれる

[こどもの国]があったらいいな!

でも、お金がないから実現できない…

 

三年前からこどもだけの国があって、

お花屋さんとかケーキ屋さん

とかいろんなお店があったらいいな!

そう、娘が言いました。

大人が考え企画したイベントなどで

子供が参加をするという企画はいろいろあります。

ですが、子供がやりたいことは子供しかわからない!

そう思いました。

そこで、こどもの国を作っちゃお!と娘と話し、

いろいろアイデアを出してきました。

ですが、場所、必要なものを揃えるにはお金が必要です。

家でやるだけでしたらいいのですが、

彼女の夢はこどもの国の施設が作りたい!

その費用はなかなか出せません。

施設を作る前にまずは何かできないかを考えたところ、

マルシェをやることにしました!

マルシェのイメージです。

 

皆さまから頂いたご支援で

こどもが飾り付けをして、

こどもが作成したものを販売します!

 

今回のプロジェクトでは、皆さまからご支援をいただいて

折り紙で動物やハートなどを作成したり

アクセサリーを作成します。

また、思わず写真を撮りたくなるような

【ユニコーン】と【フォートナイト】をテーマにした

フォトブースを作成します。

イメージです。

 

こどもの創造力を育てます!

こどもの国設立の第一歩

 

こどもの時にしか考えられないアイデアを形にすることで

創造力を育てられます。

こどもが考え企画したことを実現していき、

お花屋さんやケーキ屋さんのような

お店がいつもある施設、こどもの国を設立する。

今回のプロジェクトはそのための第一歩です。

三年前に描いたこどもの国です。

 

 

リターンについて

 

すべてのご支援のお礼に一枚一枚に

王女じゅなの手書きのお手紙をお届けします。

字は汚いですが、、、

そこはご愛嬌ということでお願いいたします。。

 

皆さまのご支援、ご協力

よろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年9月28日、ふじや商店駐車場でこどもの国マルシェ
を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。 
開催できなかった場合、2019年10月5日に延期する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)