驚異的なポリフェノール含有量を誇る「やまもも葉茶」

「やまもも葉茶飴」に使用している
やまもも葉茶粉末に緑茶系の約50倍
チョコレートなどと比較しても約2~3倍の
ポリフェノール含有量が!!!

 

ポリフェノールとは動物には存在しない、植物特有の生体成分で、
フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、
アントシアニンなどの物質の総称で


効果・効能には

【抗菌作用】
殺菌作用には、肌荒れも抑える効果があると言われています。

【抗酸化作用】
抗酸化作用には、体をサビから守る。老化防止効果や乾燥肌の防止効果。
シミ・シワ・たるみからお肌を守りいつまでも若々しく。

【アレルギー・アトピー・花粉症対策】
などがあげられています。


様々な食品に含まれるポリフェノール。
主にポリフェノールといえば果物やワイン・緑茶などを
イメージされる方も多いかと思います。
ポリフェノールの1日の摂取目安量は、1500mg。
ですがなかなかこの数値をクリアすることは
難しいと言われています。


ポリフェノール含有量の参考数値として
※100gまたは100mlに含まれるポリフェノール含有量(mg)
●ココアパウダー 3400mg前後
●ダークチョコレート 1664mg
●ミルクチョコレート 236㎜g

●野菜や果物の総ポリフェノール量は平均で100g 当り50mg、
●緑茶では100mg 前後
●赤ワイン約200mg前後
※数値は当社調査に基づく

 

が含まれていると言われています。

 

 

このたび、「やまもも葉茶粉末」を検査した結果
100gで570mg(5,7g)のポリフェノール含有量があることがわかりました。
この数値は上記の例から見ても大変高い数値であることがわかります。

 


ポリフェノールは水に溶けやすいため吸収されやすく、
摂取してから約30分後には効果が出はじめます。でも
効果は2~3時間しか持続せず体内に蓄積もされないとか。
ポリフェノールを効果的に摂取するためには、
ポリフェノールを含む飲料や食品を、毎食そして
間食にもとることが大切です。

 

ココカラハッピーの「やまもも葉茶飴」では、
このポリフェノール含有量の高い数値を誇る
「やまもも葉茶粉末」をペースト状にして
水飴で優しく包み込んだ飴ですので
手軽に非常に高い数値のポリフェノールを摂取することができます。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています