皆様のご協力のおかげで、こめらの夏休みに突入することができます。
子ども達がまちまった、夏休みです。本当にありがとうございます。

 

■第一回は、新潟・佐渡ヶ島へっついの家
 7月22日(火)南会津出発~7月30日南会津着
■第二回は、南会津・こめらの森
 8月3日(日)~8月9日(土)
■第三回は、南会津・こめらの森
 8月10日(日)~16日(土)

みんなで楽しく遊び、学び、とびきりの笑顔で自然の中で生活します!

 

★★【急募・夏休み】インターン&ボランティアスタッフ募集中!★★

予定していた方が急用で来られなくなり、とても困っています。
ぜひ!ご検討ください。

2泊3日からOKです。詳しくは以下のURL参照

http://r.goope.jp/minamiaizu/free/vol

※手薄なところは

7月27日〜30日
8月12日〜16日

のあたりです。

 

さて、
これまで4週間の週末に、
あちこちから集まって準備をしてきました。
昨夜から泊まっているIさん母子と一緒に朝ご飯。
ちょっと肌寒いくらいの朝でした。
しばらくすると、群馬県から今週も市川さん、石井さんの
何でも屋チームが登場。
ちょっと予定変更で、まる一日滞在できるそう。
100km以上のかなたから通ってくださるって
並大抵ではできません。本当にありがたいことです。
今日は蔵の妻側に漆喰塗りを。
真っ白に塗られていく様がお化粧をしているようでした。


次にやってきたのはハナとシュンタロウとひとみさん。
姉弟は早速に薪割りを。
足りなくなったら薪運び。
疲れたら薪積み。
小3と小1の姉弟が大活躍でした。
掌に薪割りマメができていました。すごく頑張ったなあ。
毎日やり続ければ硬くなるよと伝えておきました。(笑
子ども達は作業の合間に、石井さん、市川さんから
いろんなことを教わっていました。

 


Hくんは昨日から作っている巨大ペーパーナイフに磨きを。
シュンタロウとハナは木箱を作っていました。
帰る前にHくんは川遊びを。
震災後には外でラジオ体操さえしなくなった。


できなくなった子ども達がたくさんいますが、
外で遊ぶって想像する以上に大切で楽しい時間です。
もっと子ども達を外遊びに。
お昼前にはボランティア希望のWさんが来訪。
お世話になっている蔵元の娘さんですが、
ガールスカウト出身らしく、野外炊飯の経験者。
やー頼もしい。8月のキャンプが楽しみです。


午後は佐渡島の荷物準備をどんどこドン。
15時ごろにはウエンディ、あい、たいき、はるとが
山梨から到着!
子ども達が楽しそうに過ごしている姿ってホントいいな。
オトナも楽しんでいきましょう。
夜20時、団体備品の積み込み完了。
自分の荷物をまとめつつ、
いつの間にか転寝を。
ちょっとスッキリしたので、準備の続き。


最後に2日間の報告を書いております。
歴史に残る今と言えば大げさすぎるのかもしれませんが、
とにかく、今ココで何が起きているのか。
記録に留め、実践の中で生かしていきます。
さーーーて明日から怒涛の夏休みがスタートです。
元気に楽しく安全に。
子ども達とスタッフも笑顔で。
1日1回のレポートを心掛けます。
いつも読んでくださって、ありがとうございます!!
 

 

 

新着情報一覧へ