「”こうのふく”は、どうして”こうのふく”なんですか?」と、時々きかれます。

大した理由ではないので恥ずかしいのですが、次男の名前が煌生(こうせい)なので、こうくんのふく→こうのふく、と縮めただけなのです。

「こうくんの服、着せやすいね」「こうくんの服、かわいいね」「こうくんの服、新作だね」と、言っていただくたびに、得意げな”どや顔”をしていたのが懐かしいです。初期の頃の、下手な作品ですが。。

 

専門知識も何もなく、独学でなんとか作ってきた服ですが、今思えば知らないからこそ無謀なチャレンジができたのかな、、とも思います。

着心地のいい、かわいい服を着せてあげたい!

着る時に痛くないように着せてあげたい!

着せる人が楽に着せられるように!

日々のケアが楽にできるように!

その思いがどうにもならない程強くなって、「こうのふく」が始まりました!

新着情報一覧へ