この事業を本格的に進め始めたのは、今年5月です。

次男の服を作りながら「いつかは商品化できたらいいな」「困っている人たちに喜んでもらえたらいいな」と、構想を温めていたとはいえ、実際に事業として立ち上げるには、高いハードルが立ち塞がり、何度も挫折しそうになりました。

そんな私がここまで事業を進めることができたのは、さまざまなサポートがあったからです。9月には広島市の『創業チャレンジ・ベンチャー支援事業』の認定を頂きました。

その後、専門的なサポートを受けながら『ひろしまベンチャー助成金』に応募し、なんとこの度『ひろしまベンチャー育成賞 銀賞』を頂くことができました!!本当にありがとうございます!

 

他の受賞者の方は、バイオやハイテク事業など素晴らしい方々ばかりでした。

その中で、こうのふくを選んでいただけたということは、純粋に嬉しいという気持ちです。

「老いは誰にでもやってきます。不慮の事故などで不自由な体になるかもしれません。その時。。。自由にファッションが楽しめて、お世話してくれる人が笑顔であって欲しくないですか?」という私からの問いかけが、聞いてくださった方に通じたのだと思います。

 

こうのふくは、単に”着やすく着せやすい服を販売する”だけでなく、老化や障がいを受け入れ、その人のライフ(人生・生活)を豊かにしていくという目標があります。

そのためにも、残り2週間でこのプロジェクトを達成すべく、全力を尽くします!

ぜひ、最後まで、応援よろしくお願いいたします!!

新着情報一覧へ