プロジェクト概要

 

150年の眠りから醒めたセイロンコーヒーを世界に広め、スリランカで持続可能なコーヒー産業を育てたい!

 

ページを御覧いただき、ありがとうございます。株式会社ナチュラルコーヒー代表の清田史和と申します。私たちは 「美味しいコーヒーをお届けする」ために1994年から自家焙煎で丁寧に仕上げた直輸入のコーヒーをお届けする仕事を熊本で続けています。

 

熊本地震で店舗が倒壊した際には、233名の方々から温かいご支援をいただき、2017年4月27日に無事、リニューアルオープンをすることが出来ました。改めまして、本当にありがとうございました。

 

皆さまの想いをのせて、無事に新しい走り出しをすることが出来ました!

 

再建も無事に終わり、より皆さまに美味しいコーヒーを味わって頂くため、次の挑戦をします。生産に近い段階からかかわり、独自に美味しいコーヒーをお届けしたいという思いで、10年ほど前からスリランカにてコーヒー開発の活動を行ってきました。

 

その活動の成果が評価され、スリランカ行政と栽培適地の農民組合と信頼と協力関係を築くことができました。この度、スリランカの行政と農民と私達とで、協力してコーヒーの栽培と生産を行う活動を開始しました!

 

昨年末収穫された、焙煎したてのセイロンコーヒーを皆さんに楽しんでもらい、スリランカコーヒーの魅力を広めていきたいと思います!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
コーヒーの実である「赤いチェリー」


 

幻のスリランカコーヒーを、もう一度。63番目の新種のアラビカコーヒーが今年正式リリースします!

 

インドの南東に位置する世界最大の紅茶の産地で有名なスリランカで、紅茶貿易以前にコーヒー貿易が行われていたことをご存知でしょうか?しかし、収穫の大変さ、品質の管理、耐病性の弱さなどの様々な問題があり、現在はコーヒーの生産は盛んではありません。

 

震災後の店舗再建の間に約1ヶ月半スリランカに滞在し調査を行った過程で、新種のコーヒー、Lak Parakum(ラク・パラクン)が完成したということを知りました。そしてこのコーヒーがスリランカでコーヒーの栽培が妨げられていた問題を解決し、幻のセイロンコーヒーが復活できることが分かりました!

 

ハンドピックをしています。雑味のない味にするために大切な作業です!

 

▼ 収穫 ▼
現在あるコーヒーの木は背丈が高く赤い実を収穫するのが大変です。スリランカの地形上、小山の続く丘陵地に点々と植えて育てているので、バラバラの時期に実が赤くなる実を何度も収穫しに山を登るのが非効率でした。

新しい品種のLak Parakumは、背丈のコントロールが可能実も一度に赤くなるので効率的に収穫でき、かねてからの課題を一気に解決してくれます。

▼ 品質の維持 ▼
収穫が大変なので、赤くなっていない青い実を収穫してしまうという問題があり、品質向上の妨げになっていました。

Lak Parakumの場合、安定して赤い実の収穫が容易なり品質向上に繋がります。そして、この新しい品種は、アラビカ・ブルボン系の突然変異種で、味の質も国際マーケットニーズに応えることができる品種で期待値が高いです。

▼ 耐病性 ▼
アラビカコーヒーの木はとてもデリケートで病気にかかりやすいので、栽培する際とても気を使います。

Lak Parakumは耐病性も強く栽培リスクを抑えられ安心して育てることが出来ます。

 

スリランカの生産者のニーズに応え、より効率的、そして安定的にコーヒーの生産を行う条件が整いましたので、本格的にコーヒー産業を盛り上げ、スリランカの雇用を増やす取り組みを開始しました!

 

Lak Parakumパンフイ画像
 

 

新種アラビカコーヒーの木のLak Parakumをスリランカに植え、公平な関係を目指していきます

 

スリランカと関わりをもって十数年が経ちます。これまで、フェアトレード実現の理念をもって活動をしてきましたが、より継続的に支援するためには、互いに協力し利益を受け取る公平な関係を目指す必要があります。そのためには、それぞれの役割を明確にし、お互い協力しあい国と文化を超えた関係で栽培を実施します。

 

▼ 協力体制 ▼
・スリンランカ行政は、「苗と栽培技術指導」を提供します。
・農民組合は、「空いた農地と労働」を提供します。
・私たちは、「肥料とマーケット(コーヒー豆の購入)」を提供します。

 

新たに開発されたLak Parakumというセイロンコーヒーの復活を背景に、更なる美味しさによる満足感が提供できることで、継続的にコーヒーが消費され、生産されることが期待できます。

 

今回のプロジェクトを通し、本当に美味しい新種アラビカコーヒーを正当な金額で、1つのブランドとして日本に広めていきたいと思います。そして、「美味しいコーヒー」によって、サステイナブル(継続的)コーヒーが実現できると考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

 

「美味しいセイロンコーヒー」を世界に広め、スリランカのコーヒー産業を盛り上げたい!


まずスリランカ行政と農民組合と協力して、1万本の苗を栽培します。今回の取り組みを始める農村には、160 世帯が生活をしています。色々な農産物を同時に栽培している世帯がほとんどです。その一つにコーヒーを加えることで、農村の更なる生計向上に繋げます。

 

コーヒー栽培による最終的な農村地帯での収入は、3年目から徐々に増え、5年目から300万以上の売上になると見込んでいます。収入は、子どもの教育費にあてたいという世帯が殆どで、コーヒー栽培で収入が安定すると、子どもの教育に当てられることが期待できます。


農村地帯の昔ながらの農村文化を活かしながら、コーヒーの栽培を進め、150年前にあったコーヒーを、新種のLak Parakumで復活させて、スリランカのコーヒー産業を盛り上げていきたいと思います。そして、継続的に日本に美味しいコーヒー豆を届けていきたいと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

 

 

世界最初!お披露目された焙煎したてのセイロンコーヒー豆を、READYFOR限定リターンとしてお届け致します!

 

2月に最終テストで収穫したLak Parakumを特別に入手することができました。収穫量が少量のため、お出しできる数に限りがあります。豆、粉お送りする際にお尋ね致します。


▼セイロンコーヒーの特徴
・標高: 1300m
・木の年齢: 3年目の木から取れたチェリー
・精製: ウエットプロセッシング
・品種: Lak Parakum(突然変異種ブルボン系)

▼セイロンコーヒー の味
・スムーズな口当たりで優しい苦味
・芳醇なアロマでココ系フレイバー
バランスの良い高級感あふれるコーヒー

▼リターン内容
・セイロンコーヒー

  200g 1パック 3,600円

 

・セイロンコーヒーとシナモンコーヒーセット

  600g(200gx3パック)10,500円

 

・セイロンコーヒーとシナモンコーヒーセット

  1kg(200gx5パック)15,000円


今まで様々なコーヒーを焙煎し飲んできました。コーヒーは嗜好品なので、好みや、シチュエーションによって、味に対する感じ方は個人差はあると思いっています。

 

ただ、Lak Parakumを手にし最初に焙煎して飲んだ瞬間、深み、旨味、コク、酸味、独特の嫌味のない個性的な風味が絶妙でその個人の差を埋める力をもったコーヒー豆だと確信しました。

 

丁寧に焙煎をしてドリップをして飲んで貰いたいコーヒー豆です。
63番目のセイロンコーヒー是非ご賞味ください。

 

今回は、特別に店頭でしか販売していない、スリランカのシナモンをブレンドしたシナモンコーヒーセットもご用意しています。

 

 

セイロンコーヒー Lak Parakun パッケージ画像

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)