長野県の学生2人の情報が少ないというお声をいただきました。

 

そこで二人に作業で大変だったことや想いれのあるシーンを聞いてみました。

ちょっとネタバレありますがご愛嬌ということで原文そのまま載せます。

 

 

 

イラスト担当 おおしま さつき(写真左)

 

イラストで大変だった章は第3章の友達の意味です。構図はこれだ!と思って書いたのですがなかなか難しくて時間がかかりました。

 

思い入れのあるキャラクターはズッコケ三人組です。

 

見た目も気に入っていてほんわかした愉快な雰囲気が出るように描きました。

そんな雰囲気がとってもすきでかわいいキャラクターです。

 

 

 

ものがたり担当 しみず まほ(写真右)

 

読みごたえのある章は、第9話です。

今まで登場してきたキャラクターが全て登場し、改めて"仲間"というものを教えてくれます。

 

思い入れのあるキャラクターは、ズッコケ三人組です。

 

キャラクターの設定を考える時、真っ先にあの登場シーンが思いつきました。

またこの作品で一番"仲間"を表しているキャラクターでもあります。

 

 

二人とも今回のプロジェクトへ信念を持って取り組んでくれました。

 

キャラクターひとつ作るにしても登場の仕方やキャラの性格、性別など細かく設定しています。

 

ものがたりも自分たちが伝えたい「仲間」というキーワードをダイレクトに伝えたり間接的に考えさせたりと「読みながら学ぶ」ということを考えています。

 

あとはカタチにするだけです!

 

二人の頑張りが報われるよう活動資金のご支援を引き続きご支援よろしくお願い致します!

 

新着情報一覧へ