プロジェクト実施報告:目標額達成!同日イベントが無事終了!

READYFOR?「防災イベントで光のオブジェを作って、メッセージを届けたい!」プロジェクトにご支援いただいた皆様へ

こんにちは、Sift GRAPHICS代表の小林です。
9月28日、「たるみっこ防災ひろば2014」が無事開催されました。
以下、実施報告です。


秋の好天の中イベントは開催されました。
「光のオブジェ」は朝7時より足場を施工し徐々に形が現れてきました。



FREE RANGEのメンバーと大学生・高校生チームにも手伝っていただきオブジェの装飾が始まります。



FREE RANGEのアート作品も飾られ、トゥギャザーマンの貼付け作業も順調に行われました。


 

 

イベント来場者の方々にもトゥギャザーマンにメッセージを書いていただき、どんどん貼付けていきます。


 

ステージではライブやトークショーが繰り広げられ、県立兵庫高校書道部のパフォーマンス書道も大盛況でした。

 


 

そして…。
クライマックスのライトアップです。
カウントダウンで「光のオブジェ」に仄かな灯りがともり、須磨学園・ハンドベル部の曲で会場が包まれました。


 

 

秋晴れの中、大盛況のイベントとなりました。
「トゥギャザーマンを災害復興のバトンに」「人とのつながりの中で災害の教訓を後世に伝える」この想いは特に言葉にしなくても、このイベントに来られた方が容易に理解できる内容になったと思います。言葉で伝えるのは難しいですが、トゥギャザーマンを見れば一目瞭然でした。老若男女が集い、笑い、学べる「場」が提供できたと思っています。
来場者の方々に「次はどこでやるんですか?」「トゥギャザーマンはどこに売ってるんですか?」と聞かれました。又、「もっといろんな人に伝えたい」という声も聞かれました。
小さな声がやがて大きなムーブメントになっていく予感のようなモノも感じました。

 

READY FOR?を利用して支援者を集める…。正直不安でした。実際たった20日間で目標金額を達成できるのか?一か八かでした。
既にイベントをする事は決まっていましたし、明らかに赤字覚悟の見切り発車になってしまう事必至でしたから…。
しかし、その懸念はラスト5日からのスパートで打ち消されました。
そして、後3日を残しての達成。
クラウドファンディングの可能性を目の当たりにしました。
チャレンジしてほんとうに良かったと思います。

ご支援いただき本当にありがとうございました!

なお、引換券の発送につきましては、これからの作業となります。


楽しみにしてお待ちください。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています