READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

日本の放置森林を再生したい【令和の計測山師が救う日本の森林】

吉井 拓史

吉井 拓史

日本の放置森林を再生したい【令和の計測山師が救う日本の森林】
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

1,172,000

目標金額 4,000,000円

支援者
74人
募集終了日
2021年11月2日
募集は終了しました
6人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

戦後の拡大造林で作られた人工林の多くが荒廃。「手入れを進めて次世代につなげる豊かな森にしたい!」

 

はじめまして!吉井拓史(よしいひろふみ)です。私は森林に囲まれた高知県の田舎で育ち、木の実取りやタケノコ狩り、秘密基地遊びなど、森林は私のあそび場でした。大人になって少し森林からの距離が遠くなってしまった頃、家族に不幸なことが起こり、しばらくはその悲しみから立ち直ることができない日々を過ごしました。そんな家族の沈んだ気持ちを取り戻してくれたのが森林でした。森林に囲まれた場所に家族でキャンプに行き、やったこともないのに娘が火を起こしてくれて、家族3人で準備をしたBBQは家族の心を幸せで満たせてくれているようでした。それからすぐ、幸運なことに子供を授かりました。いたずら好きで笑顔がかわいい2歳の息子です。森林が私たち家族の心を癒し、生きがいを取り戻してくれたのです。しかしそんな日本の森林がうまく活用されず荒廃してしまっていることをご存知でしょうか。人が森林との繋がりを忘れてしまったからだと思います。私は、私たち家族が感じたような森林と人との繋がりを広げ、そして荒廃した森林を、人々の共感を生む森林に再生していきたい、そしてそれは世界を元気にする未来に繋がっていくはずです。みなさん、私と一緒にそんな世界をつくりませんか!?

 

 

放置されている山の価値を見出し、森林の未来を提案する

 

私は知り合いの山主さんから始まり、全国各地の山主さん、計30人ほどに山の状態や現在どのように手入れをしているのかヒアリングを行いました。その結果、多くの山主さんが最近数年は山自体に行ったことがなく、手入れもせずに放置してしまっている事実を知りました。その背景には主に下記の3つがありました。 手入れ費用が分からない 手入れの後の山の使い道がない 手入れを頼める人がいない私はこれらの悩みを解決したいと思い今回のプロジェクトを立ち上げました。私の解決策の仮説はこうです。①山の状態を評価し、(←手入れ費用がわかる)、その結果として②森林の未来を提案し(←手入れ後の使い道がわかる)、そして③手入れをしてくれる人と繋ぐ(←手入れを頼める人が見つかる)ことです。ここに至るまで100人を超える様々な関係者の方に話を聞いたため、山の手入れのプロや整備のプロとお知り合いになることができましたので、この人的ネットワークを使えば上記解決策の②と③は何とかなりそうなのですが、①に関しては山の状態をしっかり計測するための計測機器が必要であり、その費用として300万円が必要です。放置林を再生していくプロセスが分かっていながら、この費用は大きな壁となっており、この壁さえ突破できれば必ず森林は再生すると確信しています。

 

 

皆様から頂いたご支援で、森林の計測機器を購入し、そのデータを通じて人々を繋ぎ、放置林の再生を行っていきたいと考えています

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援いただいて森林の計測機器を購入します。購入する計測機器はレーザースキャナにより立木の状態を把握し、バーチャル空間上での3D表示、立木の高さや直径のリスト作成、エリア内の立木価格算出など、これまで可視化することが困難であったものも半日~1日あれば簡単に見ることができます。この情報は所有者が自分の森林状態を理解する事にもつながりますし、さらに整備を依頼する相手にとっても非常に有益な情報となり、整備も円滑に行うことができるようになります。私はこの計測データと私の人的ネットワークにより、少しでも多くの放置林の再生を行っていきたいです。

 

 

もう放置林を見て見ぬふりはさせない。人の興味を引く美しい森林を次世代に残したいです

 

今回のプロジェクトを通して、所有林を放置してしまっていた山主さんが、もう一度森林の価値を見直してくれるようになります。そうすれば後は私たちが責任を持って美しい森林を次世代に紡ぐお手伝いをさせていただきます。今回のプロジェクトは、そのためのはじめの一歩です。

 

 

プロジェクト実行責任者:
吉井 拓史
プロジェクト実施完了日:
2022/11/30

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクト実行者自身が繋がりのある森林づくりの専門家と一緒に森林所有者様の森林づくりのお手伝いを行います。そのための機材としてレーザー計測機器を380万円で購入します。その他運営費として20万円を使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
今回、森林所有者様からの応募がなかった場合、提供価値としての森づくり体験を提供できない可能性があります。
リターンを実施する上でのリスクについて
森づくり体験は応募いただく森林所有者様のご都合との調整となるため、参加するお客様との日程が合わない可能性があります。

プロフィール

吉井 拓史

吉井 拓史

高知県出身。横浜在住。家族構成:妻と子供2人(10歳の娘、2歳の息子)。 高知県の離島で幼少期を過ごし、そこから高知市内、神奈川県横浜市への転居、5か国以上(述べ7年以上)の海外駐在を経て、現在は日本の森林業を活性化させるべく奮闘中。 日揮ホールディングス㈱勤務。

リターン

3,000


感謝のメール

感謝のメール

・感謝のメールを送ります

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


活動報告書

活動報告書

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


【森林所有者向け】森林活用のオンライン相談会

【森林所有者向け】森林活用のオンライン相談会

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・森林づくりの専門家と一緒に森林活用についてのオンライン相談会を開催
 相談者様、事務局、専門家の3者が参加する予定です。複数の相談者様が集まっての相談会ではなく、個別相談者様専用の相談会になります。1時間 x 2回の開催になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


木製名札をプレゼント

木製名札をプレゼント

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・所有林やご自宅用に木製名札をプレゼント
 レーザーカッターによる木版にお好きな文字を入れられます。

支援者
5人
在庫数
15
発送完了予定月
2022年1月

30,000


森林計測の体験

森林計測の体験

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・レーザースキャンを用いた森林の計測体験
 レーザースキャンを用いた森林の計測体験ができます(関東近辺の森林を予定)。半日ほどの体験会になる予定です。未経験者でも簡単に計測でき、そしてその場で解析した3D映像もPC上でご覧いただけます。実施場所は追って調整をさせていただきます。視察現場の森林は第三者が立ち入る許諾を得ています。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年2月

50,000


【森林所有者向け】森林活用のための現場視察を実施(森林面積 1ha以内)

【森林所有者向け】森林活用のための現場視察を実施(森林面積 1ha以内)

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・森林所有者様の森林を視察して森づくりの提案をします
 事前にオンライン相談会を1度実施させていただきます。その後現地を直接訪れ、森林を視察させていただきます。その際にレーザースキャンによる森林計測も行い、測定データはご提供させていただきます。視察する森林面積は1ha以内となりますのでご了承ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


森林活用の現場を体験

森林活用の現場を体験

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・森林の現場視察に同行できます
 森林活用の現場を体験できます(関東近辺の森林を予定)。森林計測の体験や森林づくりのための学びを得られます。実施場所は追って調整をさせていただきます。視察現場の森林は第三者が立ち入る許諾を得ています。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年5月

100,000


【森林所有者向け】森林活用のための現場視察を実施(森林面積 1ha~5ha)

【森林所有者向け】森林活用のための現場視察を実施(森林面積 1ha~5ha)

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・森林所有者様の森林を視察して森づくりの提案をします
 事前にオンライン相談会を1度実施させていただきます。その後現地を直接訪れ、森林を視察させていただきます。その際にレーザースキャンによる森林計測も行い、測定データはご提供させていただきます。視察する森林面積は1ha~5haとなりますのでご了承ください。これ以上の広い森林の視察をご希望の方は別途ご相談させてください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


継続的な森づくりの活動に参加

継続的な森づくりの活動に参加

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・継続的な森づくりの体験を頂けます
 月に約1度、半年間の森づくり活動に参加いただけます(関東近辺の森林を予定)。森林計測の体験や森林づくりのための学びを得られます。実施場所は追って調整をさせていただきます。視察現場の森林は第三者が立ち入る許諾を得ています。

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年5月

500,000


【森林所有者向け】継続的な森づくりをお願いしたい

【森林所有者向け】継続的な森づくりをお願いしたい

・感謝のメールを送ります
・活動報告書を送ります
 森づくりの報告をPDF形式でメールで送付します。
・継続的な森づくりのお手伝いをさせていただきます
 期間は1年間です。月に1度のオンライン相談会と4回の現場視察を計画しております。その際にレーザースキャンによる森林計測も行い、測定データはご提供させていただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年11月

プロフィール

高知県出身。横浜在住。家族構成:妻と子供2人(10歳の娘、2歳の息子)。 高知県の離島で幼少期を過ごし、そこから高知市内、神奈川県横浜市への転居、5か国以上(述べ7年以上)の海外駐在を経て、現在は日本の森林業を活性化させるべく奮闘中。 日揮ホールディングス㈱勤務。

あなたにおすすめのプロジェクト

みんなの「オモイ」を実現するコミュニティスペースを作りたい

社会福祉法人クムレ社会福祉法人クムレ

#医療・福祉

60%
現在
638,000円
寄付者
33人
残り
37日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする