運営メンバーの石川です。

皆様のご協力に感謝しております。ついに!目標金額の50パーセントを超えることができました!皆様のお気持ち、私たちの想いはもう100%を超えているのですが…

もう少し皆様のご協力をお願いします!!

 

さて先日、オープンに向けてco-no-miの地域説明会を開催しました。

告知用のチラシを500枚ほど近隣にポスティングしましたが、開始直前まで参加者は0人…メンバーみんな不安な顔を見合わせていました。

 

それでも開始数分前になると、お向いさんやお隣さんなど近くの方々が来てくれ、最終的に7名の方が参加してくださいました。

中には6カ月のお孫さんを連れて、地域のお友達と連れだって、ご夫婦で…いろんな方がいらっしゃいました。

近所とはいえ、初めて家の中に入る方も多く、興味深く室内も見学。

 

 

 

 

 

まずメンバー山田、阿部、私から今までの活動報告、これからの活動紹介。

皆さん熱心に聞いて下さいました。

 

最初は私たちも地域の方も緊張…いう感じでしたが

「地域でこういう事がはじめてで、何もわからないので質問させてくださいね」と近所にお住いの方が質問してくださり、いろんな質問事項を考えてきてくれていました。

 

まず安全面などどんなことを想定し準備しているか?

・子どもの飛び出し、駐車、駐輪

・co-no-miの使い方、開館時間

・近隣への迷惑について

・窓口は?など

 

私たちの方でも想定していたこともありますが、地域に住んでいるからこそ

見える心配な事など教えて頂きました。

 

何より私たちがここにきて活動するという事に反対ではなく、ここに来る「子ども達やママ達」を心配してくださっていることがありがたかったです。

保険の加入や掲示などで工夫するなど…一つ一つ丁寧に説明し、皆さんに理解して頂きました。

 

あとは今の子育て事情、子どもの居場所などの話になり、説明会というより地域で情報交換をしているような時間でした。

 

最後には「頑張ってね。応援していきたい」というお言葉をもらいました。

理解という支援をもらった感じです。

こちらの活動をきちんと見せ、時には参加してもらい、皆さんにも気軽に足を運んでもらえるような場所になれるよう、メンバーみんな再決心する機会をいただくことができました。

 

おまけ・・・

さすが昭和のお家。やっぱり寒い…みなさんに急きょホッカイロをわたし、温かいお茶を準備。

古民家だからねと言われたが…、やっぱりなんとしてでも資金は必要だぁ~。

また、タヌキ、へびもいるよと新たな情報が…私はまだ、遭遇していない。

図鑑ができるほど樹木も多い。「co-no-mi図鑑」子ども達と一緒に

作れるといいな。

 

 

新着情報一覧へ