HumanLibrary2017に本として参加してくださる小林春彦さんからメッセージをいただきました!

小林さんは明治大学のヒューマンライブラリーに初期から参加してくださっている方で、ゼミ生一同とても助けられております!明治大学だけでなく様々なヒューマンライブラリーに本として参加をされております。

こんにちは! 18歳で発症した脳疾患の後遺症で、身体と脳機能に「見えない障害」を抱えている当事者の小林春彦です。

明治大学国際日本学部・横田ゼミさんの主宰するヒューマンライブラリーには初年度から今年度に至るまで、皆勤で出演させていただいております!

相変わらずゼミ生さんは一生懸命で優しいし、相変わらず読者(聴き手)さんとの対話は楽しいし、相変わらずバラエティに富んだ本(語り手)は皆、書庫(控え室)で幸せそうだし、
誰がどこからどう見てもこの「幸福な図書館」は、やはり横田教授のライフストーリーの中でも、一際輝く資産なのだろうと思うわけです。
長い付き合いのあるゼミなので、先輩さんから後輩さんまで様々な苦労話を聞くのですが、学生の催しとしてはダイナミックで、例年タイムリミットと闘いながら四苦八苦されてるようです。
ご来場いただける方(入場無料☆)も、今回は参加が難しいという方も、お金の一部をさりげなく義援金箱に投じて、皆さまの温かいご支援の元、本イベントが盛大に開催されますことを願っております。

 

新着情報一覧へ