昨日2/11(火)の夜に空から見る世界遺産「三保の松原」キックオフ会を開催しました。

参加者は約20人。

 


旅行情報誌・じゃらんを編集されている北島おりえさんを講師にお招きしました。

「どの地域にも宝は必ず存在する。それは人によって異なるので、地域の人と外部の人が一緒に取り組むことが大切」

ということを、北島さんの豊富な経験からのアドバイスを頂きました。

 

そのあとは、三保の松原のフリータイムの旅プランを考えるワークショップをしました。

 


自分だったらどんな旅に惹かれるか、どんな場所へ行きたいか…

それぞれの旅への思いを出し合いながら、三保の松原での旅プランを考えました。

 

「もう一度行きたくなる旅」
「人と出会う旅」
「そこでしか味わえない体験のある旅」

 

みなさんならどんな旅がしたいですか?

 

2/22-23の旅は、十人十色。


気球をあげるだけではなく、三保の松原・町散策やグルメを味わったり、地元の人と交流したり、いろんな「三保の松原」を知る旅です。

 

誰でもないあなたの「三保の松原」を一緒に見つけに行きませんか?

新着情報一覧へ