タロちゃん

もともと、るいさんとはライターのお仕事をお願いしている関係でしたが、彼女に子どもがいるというのを知ったのはかなり後になってからでした。

 

彼女がシングルマザーだということを聞いて、とてもびっくりしたのを覚えています。

なぜビックリしたのかというと、シングルマザーの方というのは子育てに追われて社会的な活躍をすることが難しいというイメージがあったから。

偏見かもしれませんが、シングルマザーの方はあまり仕事を選べていないことが多いと思っています。


しかし彼女は仕事と子育てを両立するどころか、自身の能力を大いに発揮していました。

 

正直な話僕自身としては、シングルマザーとか女性だとかどうでもいいかなと、、、


僕はただ「面白い人と面白く仕事がしたいだけ」なので、『なにかしらの制約があって仕事をできない人を作りたくない』『いろいろな人と仕事をしてみたい』と考えています。

 

実際、僕が仕事をさせていただいているイラストレーターさんやデザイナーさんがいますが、家庭に入られている女性も多いです。


みなさん素晴らしい才能の持ち主でとても楽しく仕事させていただいるのですが、もしの環境のせいでまだ出会えていない人・活躍できていない人がいるのかと思うと少し悲しい気持ちになります。
 
近年ダイバーシティや女性役員の起用という活動が注目を浴びていますが、女性とかシングルマザーにこだわらず、
るいさんにはもっと手前にある【すべての人が自分らしく働ける会社】を作って欲しいと願っています。

 

株式会社タロログ 

代表取締役社長 土屋周太郎

新着情報一覧へ